2008/10/26 | 投稿者: らっち

 今日はお得意の妄想です(笑)。
 もし、市民球場がサッカー場になったら、あの辺りはどんな街になるでしょうか?
 元々、サンフレとの関わりが深いデオデオがすぐ近くになります。デオデオは今の本店の隣に新しい店舗を建てる予定があり、市民球場とは目と鼻の先。ここを上手く活用すると、かなり面白い街が出来そうです。
クリックすると元のサイズで表示します
(デオデオ新店舗建設予定地)

 まず、誰しもが思いつくことだとは思いますが、デオデオ新店舗の1Fもしくは地下1階部分に、今のサンフレグッズショップ「V−point」を拡充したものが欲しいですね。
 ついでに言うなら、サンフレグッズだけを売っていても面白くない。Jリーグの他クラブのグッズ、世界のクラブのグッズ、もっと言うなら野球の大リーグのグッズとかも販売したら面白いでしょうね。て言うか、昔は確かありましたよね、そんなお店。「Jリーグのオフィシャルショップ」というものもあったと思いますし、大リーグのユニを販売しているお店もサンモールの中にあったように記憶しています。いつのまにか消えてしまっているようですが…。

 とにかく、そういう「プロスポーツのグッズを取り扱うお店」。それがサッカー場近くに出来れば面白いですね。具体的に言うと、今、パルコの中にある「サッカーショップ加茂」。このお店に、デオデオ新店に移ってもらい、サンフレとタイアップして商売してもらったらどうでしょうか。実際、他都市ではJクラブとこのお店がタイアップしている例があるみたいですし。(今日、調べていて初めて知ったのですが、サッカーショップ加茂って、3大都市圏以外では広島にしかお店がないのですね…。やるじゃん、広島)

 他にも、「サッカー場近くにあったら面白いお店」というのは色々あると思います。例えば、サンフレサポが溜まり場として使うような、カフェやバー。
 多分、現段階でそういうお店も存在するのでしょうが、こういうお店、どうせならホームスタジアムのすぐ近くにおきたい。Jの試合がある日はもちろんの事、ない日でもサポーターが集まって、いつもわいわいやっているお店。そういうお店を作りたいですね。

 スタジアム近くに欲しいもの、私が思いつくのはこのくらいですが、熱心なサンフレサポの方とか、デオデオさんなら、「こういったものがあれば面白い」というもの、色々思いつくのではないでしょうか?
 そういうものを集め、「市民球場をサッカー場化したら、デオデオ新店にこんなお店を集め、賑わいを創っていく」という提言が出来たら面白いですね。そういう提言なら、本通の方などの賛同も得られやすいと思います。
 シンポジウムのときにも言いましたが、「市民球場跡地だけ」で集客しようとするから難しいのです。市民球場跡地を利用することにより、街の集客力が増すことになれば、それでよいのです。Jの試合だけでは年間20〜30万人しか集まらなくても、サッカー場を作ることにより、周りがサンフレタウンとなり、結果的に紙屋町地区の集客力が年間150万人程度UPすればそれでよいのです。
 「サッカー場は集客力が低い」なんてことを言わせないために、「サッカー場に改修してもらえるなら、この周辺の街をこんな風に変え、街全体の集客力を高めますよ」という提言が出来たら良いですね。サンフレにはデオデオと言う強い味方がいます。協力して、素晴らしい提言をしてもらいたいですね。

2008/10/25 | 投稿者: らっち

 市民球場跡地利用について、先日のシンポジウムで一番話題となった案は「サッカー専用スタジアム」でした。
 Hiroshima-KOPさんの素晴らしい発表のおかげで、サッカー専用スタジアム化案が一気にメジャーになった感があります。
 デオデオの久保会長も乗り気の様子みたいですし、今後の展開次第では、充分に実現の可能性がある話になってきたように思います。
 ただ、その中で、「これはちょっとやばいんじゃないかな…」と思っていることが一つあります。それは耐震化の問題です。
 耐震診断がされていないらしい市民球場。仮に耐震性がなくて、耐震補強をしないといけないとなった場合、ここの写真の部分が気になります。
クリックすると元のサイズで表示します

 これは1塁側スタンドの外の写真です。バスセンターの進入路との間、ほとんどスペースがありません。
普通、耐震補強といえば、外側にブレース(鉄筋等で出来た柱など)等を設置するのが一般的ではないかと思うのですが、市民球場の場合、この一塁側はどうやってもそういうものの設置が不可能のように思います。「満足なスペースがないのに、どうやって補強するんだ?」って話です。
 こういう状況を見ると、一塁側スタンドをそのまま使うのは難しいのかなぁ、と思わざるを得ないですね…。

 ただですね…。どうなのでしょうか。2階席を設置する際、普通はその辺りを考えて補強されているんじゃないのですかね…? 1階席がぼろぼろのまま、2階席だけを増設したなんて、ちょっと考えにくいんだけど…なんてことを思うのは、私が素人だからでしょうか? 現場を見る限り、一番外側の柱はしっかりしてそうですし、これなら、内部の壁等をいじるだけで耐震補強が可能かも、なんてことを考えてしまうのも、私が素人だからなのでしょうかね…??
 
 それにしても、バスセンターと市民球場って、本当に「隣接」していますね…。2階席、どうやって建設したのだろうか…。足場すら組めない気がするのですが…。

2008/10/21 | 投稿者: らっち

 先日通知した、「市民球場跡地利用市民シンポジウム」。提案者として発表してきました。
クリックすると元のサイズで表示します
(パネルディスカッションの様子)

 いや〜緊張しましたね…。10分程度の提案でしたが、あれだけのTVカメラを前にして、緊張するなという方が、まあ無理ですね。ともあれ、一番言いたかったことは言ったつもりですし、初めての体験としては、まずまずだったかなと思います。ちなみに、私、朝日新聞に写真が載ってますね。(とっても小さいけどw)
 個人的なことを言わせてもらうと、2番目の発表というのも結果としては良かったですね。私のような大雑把な発表は最初のほうにあったほうが目立たない(笑)。特に、私が「大アーチだ」とか「サンクンガーデンだ」とか言った後に、坂倉建築設計事務所さんがそれの具体的なイメージを出してくださったので助かった。あれが私のほうが後の発表だったら、「もう、その意見は聞いたよ…。お前のはイメージ図もないし、つまらんよ」で終わっていたところでした(笑)。
 また、今回のシンポ、私にはとても勉強になりました。坂倉建築設計事務所の牛谷陽一さんとか、松波龍一さんとかという「大御所」が、私のすぐ隣にいらっしゃる。それだけでもう感動ものなのですが、こういった方々の発言は、やはり深い。「さすがだなぁ〜」と、何度も感心しました。
 ということで、私にとって非常に有意義だった今回のシンポジウム。今回お世話になった全ての人に感謝を述べたいと思います。ありがとうございました。
 特に、こういう機会を設けてくださった、広島市民球場跡地利用市民研究会の周文さん。そして、素晴らしい提案をされた、広島サッカー専用スタジアム構想委員会のhiroshima-KOPさん。本当にお世話になりました。ありがとうございました。

 …ただ、一つだけ言わせてください。「裏ではこんな話がある」なんてことを、勢いだけでベラベラ喋る「あの人」。まあ、周りの雰囲気もあって何も言いませんでしたが、はっきり言って、あんな人に関わっても、何一つ変わらないと思います。むしろ、あの人が関われば関わるほど、今後は色眼鏡で見られるようになるのではないか、と思いました。
 「裏ではこんな話がある」とか「市長とあの人は仲が良いから」という話、聞いていて単純に不快感を感じるだけでなく、私からすると「だからどうした」と言いたいですね。
 半分以上は推測でしかないそれらの話を、今大勢の前で行うことによって、結局何をしたいのか。わざわざ市長を敵に回すような話をなぜ今するのか。私が市長なら「また本質から外れたことをベラベラしゃべりやがって…。あんな意見、聞くだけ時間の無駄だ」と思いますし、実際、そう思われても仕方ないと思います。
 今後、例えば、本気でサッカースタジアムへの改修を目指すなら、「裏でこんな話がある」なんてものは置いといて、「表向きはこんな理由でサッカースタジアム化は否定されているのだから、それについてきちんと向き合っていこう」というのが市民の基本的なスタンスではないでしょうか。
 具体的に言うと、@設備(給排水設備等)の老朽化への対応 A耐震化 B「閉ざされた空間」となってしまうことへの対応 です。
 これらの課題については、私も今後延べていきたいとは思っていますが、そういう「表面化している原因」への対応が一番大事で、「裏でこんなことがあるから…」などと言っていても、何も変わりません。
 また、「市長とあの人は仲が良いから」なんて言うのなら、スタジアム建設派も、市長と仲が良い人を巻き込むことを考えれば良い。わざわざ、市長を敵視している人と仲良くする必要はないでしょう。
 まあ、「市長と仲が良い人」と言われてもパッと思いつきませんが、例えば、中田英寿氏とかを巻き込むことが出来れば素晴らしいでしょうね。そうすれば、全国的なニュースとなり、もうサッカースタジアムの意見に耳を傾けざるを得ないようになるでしょう。
 ついでに言うと、デオデオの久保会長(?)さんはどういうスタンスでいらっしゃるのでしょうかね? サンフレに深いかかわりがあって、なおかつ、自分の本店が目の前。デオデオが本気になれば、また面白いものが生まれそうな気がします。

 ということで、最後は少々脱線しましたが、ひとまず、シンポジウムありがとうございました。市民球場跡地、よりよいものを作って行きたいですね。

2008/10/13 | 投稿者: らっち

 次のようなシンポジウムが開催されます。

市民球場跡地利用市民シンポジウム

日 時:10月19日(日)10:30〜17:30
場 所:広島県立美術館地下講堂
参加費:無料
内 容:@市民球場跡地利用・参加市民団体による個別提案
    (提案者:「広島・都市観光の創造」代表者 他)
    A市民球場跡地利用計画現状説明
    (広島市現球場跡地担当課)
    Bシンポジウム
    「広島百年の計〜広島市民球場跡地利用−市民徹底討論」


 えっと…。@の部分に、何か見かけたことがある文字がありますね(笑)。そうです。このシンポジウム、私も提案者として発表します。発表する内容は、このページがベースとなります。
 こんな大きな会で発表したことがないので、今からドキドキしているのですが、まあ、がんばります。とりあえず、今日、発表用の原稿が出来ました。
 本当は、「資料をパワーポイントで作ろうか」と思っていたのですが、時間がなくて見送りました。
 ということで、皆さん、是非お越しください。

2008/10/9 | 投稿者: らっち

 前回、「誕生日には広島ブログで紹介されるので…」という記事を書いた私。
 で、実際に誕生日に私のブログが紹介されるかな…と思っていたのですが、紹介されませんでした。
 その後、よくよく調べてみると、私、広島ブログに誕生日を登録していたつもりだったのですが、これが何故か出来ていませんでした…。そりゃ、紹介されませんよね…(汗)
 でも、おかしいなぁ…。少し前に確かに登録したつもりだったのですけど…。
 
 私の場合、どうも広島ブログと相性が悪いみたいで、これまでも不可解なことがいくつかありました。
 例えば、他のブログは記事を写真つきでUPすると「新着エントリ」で写真つきで紹介してもらえるのですが、何故か私のブログは写真を掲載してもらえなかったり。
 これらのことを考えると、「どうも私って、広島ブログに嫌われているらしい…」と思ってしますのですよ。
 それで、いきなりなのですが、広島ブログ、やめることにします。

 …って、ちょっと僻みっぽいことを書いてみましたが、これはまあ、使用しているブログのシステムの問題が大きいのでしょうね。別にこのブログが嫌われているのではなく、システム的に、広島ブログとこのブログの相性が悪い、ということなのでしょう。で、誕生日の件については、単純に私が登録をミスった、というだけのことだと思います。そんな、まさか広島ブログが、個々のブログの好き嫌いで意地悪をすることなんて普通は考えられませんものね。

 ただ、やはり広島ブログはもうやめることにします。
 それは何故か。はっきり言いましょう。「広島ブログに集まっている人々を今ひとつ好きになれそうもない」からです。
 外から見ていると、広島ブログには「派閥」とまでは言いませんが、「仲良しグループ」は存在しているように見えます。そして、その「仲良しグループ」は、広島ブログの中心的存在であるようにも見えます。
 別にそれはそれでかまわないのですが、はっきり言うと、私はあのグループ嫌い。正直、気持ち悪い。自分の主張とはあわない政治家や、行政などは徹底的に批判するくせに、自分の仲良しグループには甘い。そういう風に私には見えます。
 そんな状況で、いつまでも私が広島ブログに参加していると、結果的にその「仲良しグループ」を応援してしまうことになりかねない。その仲良しグループの中には、政治に関係する人もいて、下手をするとその人を応援することになりかねないですからね。

 …まあ、そういう話はそこそこにしておきましょうか。私も、どこかの雑誌社みたいに訴えられたら困りますからね(笑)。でも私、「反論を掲載しろ」って言うぐらいなら、いくらでも掲載してあげますよ(笑)。(でも、あの雑誌社も、最初から「反論があるなら掲載します」という風なことを言っていたと思うのですけどねぇ…。結局何がやりたかったんだか(笑))

 こういう人に集う人々って、こ〜んなことを平気で言ったりするのですよ。どう思います?

「なんだか「何故??」と思うことが、特に教育、行政、政治の世界に多い」
「私は頭がよくないですが、いろいろな方面でお偉いさんの考えること、やってることは納得いかないことばかり。」


 あのですね…。あなたたち、何様? 「何故?と思うこと」や「納得いかない」ことがあれば、それについて詳しく勉強するのが普通じゃないのですか? 調べるのが普通じゃないですか? 納得いかないことがあれば、それはすべて相手が悪いのですか? 随分ご立派な方々ですな…。地球はあなた達を中心に周っているのですかね…。あなた達は、アインシュタインの相対性理論が理解できなければ、アインシュタインが馬鹿で、あなたたちの常識のほうが正しいと考えるのですかね?
 
 こういう人たちの特徴は「私、そして私を取り巻く人はみんな立派な人だけど、自分と意見が合わない政治家や行政マンはみんな駄目」とでも言いたげな雰囲気をみんな持っていると言うこと。
 中には面白いブログもあって、とにかく広島市の施策をことごとく持ち上げるくせに、県の施策はことごとくイチャモンをつける、という風なブログもある。
 で、そんなブログをよくよく調べてみると、今の市長の支援者で、広島ブログ人気ナンバー1のあの人とも仲が良い様子。
 いや、別に誰を支援しようが構いませんが、「広島市のやることはすべて正しい」的なブログってどうなのよ、と思いますね。「黒いものでも、市長が白と言えば白だ!」みたいな雰囲気があるブログがある。なんかもう、どっかの国みたいですな(笑)。
 私のブログも、その性格上、行政の施策を取り上げることが多々あります。
 しかし、その際は「施策としてどう思うか」を第一に考えます。それで、「これは正しいと思う」とか「こういう部分で不満足な施策だ」と私の意見を述べます。
 これはごく当然のことだと思うのですが、どうもそうではないブログもある様子で、「大好きなあの市長様がおやりになることだから、これは正しいことですな。これはブログでみんなに知らせなきゃ。どこがすばらしいかは、適当にこじつけて作っちゃえ!」みたいなことをやっているブログも存在する。正直、気持ち悪くってしょうがない。

 ということで、そういう気持ち悪い人が中心となっている「広島ブログ」。私は引退することとしました。とは言え、ブログ自体はこれからも運営していきますので、皆さんよろしくお願いします。

(↓最後の最後。「お前の言うことはもっともじゃ」と思う方はポチッとお願いします。これで順位が大幅にUPしたら大笑いだねw)
広島ブログ




AutoPage最新お知らせ