2016/2/28 | 投稿者: らっち

 開幕を約1か月後に控え、マツダスタジアムを散策してきました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 このオフ、全面的に芝生が張り替えられ、また、内野の土も赤土に入れ替えられました。いいですねぇ。ますます、大リーグの球場っぽくなってきました。天然芝がかなり気持ち良さそうです。
 よく、ネット上で「松田元オーナーは金儲けしか考えていない」とか、「松田元オーナーはケチだ」とかいう主張を目にします。まあ、ネット上の書き込みなんて、そのほとんどは落書きみたいなものなので、気にする必要はないのですが、一応反論しておきましょう。(あ、その前に一言言っておきます。このブログのコメント欄も、落書き帳みたいになって来ていたので、コメントは承認制としました。ご了承ください)
 もし、本当に金儲け第一主義なら、マツダスタジアム、とっくの昔に人工芝になってますよ。その方が維持管理簡単だし、多目的に使えるし。で、パリーグの球場によくあるような、フィールドにまで広告が入るような事態になっていたかもしれませんね。
クリックすると元のサイズで表示します
(ネット上から拾ってきました)

 そういうことを行わないで、天然芝にこだわる姿勢。それを見るだけで、「オーナーは金儲けしか考えていない」という主張が的外れであることが分かると思います。私からすると、もっと金儲けに拘って欲しいぐらいです。
 そう言えば、カープ球団はマエケンのFAで取得した移籍金のうち、1億円ずつをキャンプ地である日南市と沖縄市に寄付するそうですね。そして、広島市にも寄付する方針であるとのこと。これも、「金儲けしか考えていない」なら、ありえない話です。
 フランチャイズである広島市に対してはともかく、日南市や沖縄市にも寄付するという姿勢は、これは素直にほめるべきでしょう。普通に考えると、「キャンプ地として使ってやっているんだ。その分の経済効果もあるだろう? 感謝しろよ。」と上から目線になりがちなところだと思うのですが、「キャンプ地として使わせてもらっている」という認識なのでしょうね。地域と共存する姿勢がはっきり見えます。素晴らしいことだと思います。(こういう話題も、何故か「アンチ松田元」の人は無視するのですが)
 結局、「ひろスポ!」を始めとする、多くの「アンチ松田元」連中は、「批判のための批判」を行いたいだけで、「カープの経営のどこが良くて、逆にどこを改善するべきか」なんてことは全く述べません。で、とりあえず何でもかんでも「裏に利権がある」ことにして話を終わらせる(笑)。もう、苦笑いしか出ないようなことも多く、「少しでも利口な人ならば、貴方の主張なんて相手にしないよな…」と思うことも多いのですが、まあ、過激なことを言うことでしか支持を集めることが出来ないのでしょう。「哀れだな…」と思いながらいつも眺めています。
 松田元氏は、オーナーとしてそんなに有能ではないかもしれませんが、逆に、そんなに酷いオーナーでもありません。他球団と比較すると、むしろ良く頑張っている方ではないですかね? 大資本がバックについていない中、検討している方だと思います。

 ただ、私から見て、少し不満に感じることは、将来に対する展望が見えないことですね。10年後、20年後、どうやって球団を存続させていこうとしているのか。その積極的な展望が見えません。今のカープブームはいずれ去ります。また、広島県の人口も確実に減少していっています。その中で、今後どうやって球団経営していくのか。その展望が見えません。
 ちなみに、私が考える今後の球団経営の方針はこちらのとおりですね。まあ、球団名の変更はちょっとおいておくとしても、フランチャイズの拡大は考えていくべき課題でしょう。そういう展開を、今後のカープに期待したいですね。そう言えば、私としては、今回、1億円寄付する先に、2軍の本拠地である岩国市が入っていないことが少々残念でした。岩国市、というか山口県東部(昔の周防地区ね)、カープ球団の経営強化に向け、大事な地域となると思うのですけどね…。まあ、そのことは別の機会に述べたいと思います。
 
☆おまけ☆

 今日、球場を眺めていて思ったことをもう2点ほど。
 まずは、球場入口に大行列が出来ていました。明日? 明後日?? チケット販売のための整理券(?)が配布されるとのことで、早い人は、数日前からずっと並んでいる様子です。どうなんでしょうね、この状況。カープの人気があることは良いことですが、はっきり言って異常です。。。
クリックすると元のサイズで表示します

 球場の入り口から、駅前方面を眺めてみました。大規模な再開発が進んでいるのが良く見えますね。「いずれもマンションじゃないか」という声もあると思いますが、まあ、良いんじゃないでしょうか。ただ、数年後のこの地区の小学校が心配ですね。BブロックもCブロックも、球場前のマンションも、おそらく小学校区としては同じ小学校区になるものと思います。この地元の小学校、一気に児童数が増えますよ。校舎の新設になるか、仮設校舎対応とするのか分かりませんが、早めに手を打っておかないと、おおごとになりますよ…。
クリックすると元のサイズで表示します

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

2016/2/20 | 投稿者: らっち

 先日、久しぶりに合唱の演奏会を聴きに行って来ました。私が今休団中のMen's Vocal Ensemble“寺漢”の演奏会です。
会場は、数年前に建て替えられた流川教会。と言っても、流川にある訳でなくて、上幟町にあります。
クリックすると元のサイズで表示します
(この辺りね。昔は、「流川」という川が実際に存在したことから、ここに教会があったり、南に下ったところに地名として残っている様子です)

 この流川教会。建て替え以降、特に合唱のコンサートがここで頻繁に行われるようになって来ました。確かに、響き具合は最高です。良く響くのは勿論ですが、それに加えて、音の輪郭がはっきり聴こえる。これは素晴らしい環境です。音楽専用ホールでもここまでのものは滅多にないんじゃないかな? と思わせる環境です。
 まあ、150人程度しか収容できない教会ですが、小さな演奏会に適した会場ですね。私もここで歌ってみたいな、と思いました。
 おそらく、今後、合唱関係の演奏会はここで行われることが増えていくでしょう。幟町界隈の新たな名所ですね。
クリックすると元のサイズで表示します
(正面の十字架は、原爆投下後の焼け野原に残った黒焦げの木を組んで作られたもの)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

2016/2/14 | 投稿者: らっち

 先日、「V字回復! 有吉カンパニー〜ホントにあった大逆転リアルストーリー〜」という番組が放送されていましたね。なんか、広島ローカル色が強い感じを受けた番組でしたが、全国ネットだったそうです。
 この番組は、V字回復を果たした企業などを紹介していく番組で、長崎・佐世保のハウステンボス、広島カープ、静岡県熱海市が紹介されていました。
 私は当然のことながら、広島カープの話が見たくてテレビを見たのですが、実はカープの話よりもハウステンボスの話が面白かったですね。旅行会社のHISの会長が社長に就任してから、立て直しが実現したとのことでした。
 ハウステンボスの再建の過程の中で、私が興味深く感じたのは、「オランダへのこだわりを捨てた」という点でした。世界一のイルミネーションなどからして、「そもそも、それ、オランダ関係ないだろ」と思うのですが、特に奇想天外だったのが、アニメ「ワンピース」の船を持ってきたということ。
クリックすると元のサイズで表示します
(すいません。ネット上から勝手に画像を持ってきました…)

 オランダの街並みに、ワンピースですか…。正直、コンセプトが分かりません。私の常識では、「その場所の特性にこだわったコンテンツを作っていくことこそがオンリーワンへの道だろ。他地域でも真似のできることをやっても、他地域に真似されるだけだ。ハウステンボスでしか出来ないことを探すべきだ」と考えてしまうのですが、必ずしもそうじゃないのですね…。でも、ワンピースの船なんて、他のテーマパークでも簡単に真似できそうな気がするのですが…。まあ、結果が全てです。私のような素人には理解できない、素晴らしい着眼点だということなのでしょう。

 もう一つ、V字回復を果たしたテーマパークとして有名なのは、言うまでもなくUSJですね。
クリックすると元のサイズで表示します

 ここの再建までの過程も、私から見ると無茶苦茶です。元々ハリウッド映画に特化したテーマパークだったのが、ハローキティとか、全く違う分野のキャラクターを入れ始め、挙句にはハリーポッターです。ここも、良く言えば「既存の概念から脱却した」と言えるし、悪く言えば「なんでもありで、テーマがなくなりつつある?」と言えます。
 まあ、結果が全てなのですが、やはり、私の常識からはちょっと考えられない。少なくとも、地域づくりや、地域興しを考える際、こういう具合に、「今まで培ってきたものを捨てる」というのは明らかにセオリーに反する。まあ、テーマパークの活性化と、地域の観光振興は話が違うということなのでしょうかね…。
 しかし、です。年間来場者数でUSJが1200万人。ハウステンボスが300万人です。これだけの集客を実現しているノウハウを参考にしない手はないですね。地方の観光振興も、テーマパークから学べるところが多いのかもしれませんね。
 あと一つ、広島都市圏では呉ポートピアランドが破たんして以降、テーマパーク・遊園地の類が消滅してしまいました。ただ、呉ポートピアはそれ以降公園として、ひとまずきれいに管理されており、主な施設も残っています。ここを遊園地やテーマパークとして復活させれないものですかねぇ…。ハウステンボスのように、優秀な経営者を連れてくれば、不可能ではないのではないか、と思ってしまいますね。
クリックすると元のサイズで表示します
(施設はある程度残っているのです。敏腕の経営者の腕にかかれば、テーマパークとしての復活もあり得ると思うのですがいかがでしょうか?)

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村




AutoPage最新お知らせ