2016/6/25 | 投稿者: らっち

 京橋川沿いに、新しいオープンカフェがオープンしましたね。タイ料理レストラン「まな〜む ぴぃすぅあ」と言うのだそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
(いつものごとく、「河川敷の占用」と言う形での処理なのでしょうね。占用料を払って店舗を営業するという形です。そう言えば、かき船「かなわ」の移設問題で、「河川を独占的に利用しているのに固定資産税も払っていない!」とか頓珍漢なことを言っていたサヨクさんたち。このカフェに向かっても怒った方が良いですよ。このカフェも、固定資産税払っていませんから。て言うか、固定資産もないのに固定資産税がかかる訳がないのだが…)

クリックすると元のサイズで表示します
(全体を見るとこんな感じ)

 大阪と並んで、日本のトップを走る広島の河川敷オープンカフェ事業。これは対岸の京橋リバーウィンと同じタイプの、いわゆる「独立店舗型」ですね。これまでと同様、なかなか良い具合に仕上がっています。
クリックすると元のサイズで表示します
(京橋リバーウィン)

 ただ、どうなんですかね。今後は、もう少しバラエティに富んだお店の展開があって良いように思います。例えばこんなもの。
クリックすると元のサイズで表示します
(ネットから適当に拾った画像です…)

また、例えばこんなもの。
クリックすると元のサイズで表示します
(これもネットで拾ったもの)

そして、こんなもの
クリックすると元のサイズで表示します
(これは博多ですが、広島ならお好み焼きの屋台が良いね)

 そういう意味では、今後は、広島駅周辺に期待したいですね。例えば、福屋の前の河岸緑地なんて充分スペースありますよ。
クリックすると元のサイズで表示します

 そう言えば、この広島駅界隈。エリアマネジメント組織が動き出しそうだとのことですね。良いことです。しっかり機能する組織となって、この界隈のまちづくりの担い手となる組織になってもらいたいものですね。で、こういう河川敷活用についても、こういうマネジメント組織が受け皿となって、魅力的な空間形成を進めてもらいたいものだ、と思います。

 最後に、広島駅界隈について、オープンカフェとは違う話で一言。順調に再開発事業が進んでいる広島駅界隈ですが、広電の駅前大橋線計画。今どうなっているのでしょうね。最近ニュースを聞きません。ある意味、駅前再開発やサッカースタジアム建設よりも重要な都市問題です。さっさと高架で建設してほしものだと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
(広電駅前大橋線予定地)

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

2016/6/19 | 投稿者: らっち

 このブログは、まちづくり系のブログです。なので、プロスポーツなどを取り上げるときも、本来の目的であるまちづくりとなるべく絡めた記事を書くようにしています。
 が、今回は例外。今回の記事は、純粋に、カープファンとしてのブログとします。目の前でサヨナラホームランを見せられた日に、そんなに冷静にまちづくりを語っていられません。
 と言うことで、先日、鈴木誠也選手のサヨナラホームランが出たバファローズ戦、私は球場で観戦していました。
クリックすると元のサイズで表示します
(先発は黒田投手でした)

「バファローズ戦の鈴木誠也のサヨナラホームランって、2回あるんだが、どっちやねん」と言われてしまいますね。そこをきちんと言わないと伝わらないというこの状態がうれしい。はい。6月17日のやつです。
 
 実はこの試合、私は途中まで非常にテンションが低かった。いつものごとく、チャンスで打てなくて、いつの間にかチャンスも作れなくなってきている打線。いつものごとく、エラー絡みの失点…。私は数日前に発熱し、医師からお酒を止められていたこともあって、球場に来ているのにビールも飲めず、随分つまらない時間が流れていました。
 なので、「仕方ないから、今日はスタジアムを楽しむか」とばかりに、コンコースをグルグル周り、野球ではない部分で楽しもうとしていました。
クリックすると元のサイズで表示します
(BブロックとCブロックの再開発が目立ってきましたね。(暗くて見えないかな?))

クリックすると元のサイズで表示します
(今話題のお化け屋敷。ここに造ったのか…。私はてっきり、外野の拡張されたコンコース部に造ったのだと思っていたよ)
 
 で、9回裏2アウト。バッタールナ。正直、この時点で帰り支度を始めていました。はい。素直に謝ります。ルナ選手、ごめんなさい…。
 その後は、もう、根拠もなくサヨナラ勝ちを確信していました。攻撃の都度、サヨナラ勝ちをtwitter上で予言(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します
(10回裏攻撃前)

クリックすると元のサイズで表示します
(11回裏攻撃前)

 が、いずれの回も得点できず、「おかしいなぁ〜。Twitterで騒いじゃいけないのかな。。。よし、12回は予言はやめよう!」と思ったら、出た出た。鈴木誠也のサヨナラホームラン!!
 …ですが、残念ながら、そのサヨナラホームランの写真はありません…。そんな、もの凄い瞬間なんて、写真撮っている場合じゃないです…。スタンディングオベーションで、まさに \(^o^)/ の状態なんで、写真撮れと言う方が無理です。。。素人の観戦記なので、それで勘弁してください…。
 「とか何とか言って、実はサヨナラの時点ではもう球場にいなかったんじゃないの?」とか言われそうなので、一応、最後まで球場にいた証拠写真。鈴木誠也のヒーローインタビューですね。
クリックすると元のサイズで表示します
(まあ、これじゃあ誰のヒロインか分かりませんが…)

 と言うことで、大興奮のサヨナラホームランでした。
 6月18日時点で、2位に6ゲーム差をつけて首位に位置するカープ。とりあえず、オールスターゲームを首位で迎えることはもう間違いないでしょうね。で、その後は…。
 私が予言すると、成就するまで時間がかかるみたいなので予言はしませんが(笑)、まあ、期待しましょう!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

2016/6/12 | 投稿者: らっち

 キリンビールから、ご当地ビール(?)の「広島づくり」が販売されましたね。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
(見ての通り、中身は赤っぽいです。JRの電車もそうですが、「広島=赤」という安易な色使いもどうなんでしょうね(笑))

 まあ、別に地域振興で生まれた訳ではない、ただのキリンの販売促進事業で生まれた商品にムキになるのも大人げないとは思いますが、このビール、「広島づくり」と言っておきながら、岡山工場製造ですね(笑)。
 もう10年以上たちますかね、広島工場を閉鎖しておきながら、今回岡山工場で製造ですか。そんな状況で、「広島の誇り」も「広島づくり」もないだろうに(笑)。「広島の誇り」とか言うなら、やはり太田川の水使って作らないと…。て言うか、そもそも、ビールで「広島の誇り」ってあり得るんだろうか? アルコールで「広島」を言うなら、やはり日本酒ですよね。。。
 と、まあ、色々と突っ込みたくなるこの「広島づくり」ですが、最初に述べたとおり、これはあくまでもキリンの販促のための事業。これを観光の目玉にするわけでもないし、これで地域活性化を図る訳でもないのですから、まあ、別に良いでしょう。一つだけフォローしておくと、非常においしいビールでした。ネタとして、一度飲んでみられるのも良いと思います。

 まあ、キリンのビールはこれはこれで良いのですが、こういう具合に、「広島の誇り」とか「広島の為に」とか言う言葉を、都合よく利用する人って多いですよね…。
 「広島の為」とか言いながら、よくよく話を聞くと、「自分たちが応援しているとあるもののため」と言うだけだったり、「広島の為」と言いながら、広島のまちづくりをすべて否定し、自分たちが応援しているもののみが正義であるかのような言い方をしたり…。また、「広島の為に」と言いながら、広島の強みには全く触れずに、一方で「鹿嶋では…」とか「さいたま(浦和)では…」とか、他都市の大したことない事例ばかりとりあげたり…。
 まあ、これはどこでもそういう感じはありますけどね。「日本の為」と言いながら、ヘイトスピーチを繰り広げるネトウヨ。「世界平和のため」とか言いながら、中国や韓国の動向は無視するサヨク。どいつもこいつも、自分勝手に「〇〇のため」って言いすぎです。本当は全部自分自身のためのくせに。
 まあ、ネトウヨやサヨクが、随分偏った組織になり、結局内部だけで「日本は情報操作されている〜」「ここに利権がある〜」「我々こそが一番情報を持っている。その情報源はネットだ!」とか騒いでいるかなりイタイ人となっているのと同様、今、広島のまちづくりで独りよがりな主張をしている人たちも、時間が経つにつれ「イロモノ」扱いされることになるでしょうねぇ…。
 そういう連中は放置して、私はこれからも、真面目に広島のまちづくりを語っていきたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

2016/6/5 | 投稿者: らっち

 本日より、中国新聞において、アーキウォーク広島の高田代表による連載「ひろしまたてものがたり」が始まりました。
クリックすると元のサイズで表示します
(本来有料のものなので、記事の一部のみ貼り付けます)

 今後、毎週日曜日、計10回に渡っての連載となって来ます。なので夏頃まで連載が続くことになりますね。皆さん、ぜひご覧ください。
 今回の記事を見ても分かるかと思いますが、ホンマ、うちの代表、色々なことをたくさん知っています。建築のこと、都市計画のこと、まちづくりのことなどなど、本当、ビックリするくらい知っています。こっそりこのブログの秘密を語るならば、このブログで都市計画の専門的なことを語っている場合、大抵の場合のネタの仕入れ先は代表経由だったりします。最近私がちょくちょく触れているエリアマネジメントなんて、私は氏から聞くまではその概念すら知りませんでした(笑)。
 なので、本来建築について素人の私が、なんでアーキウォークにいるのかと言うと、そういう都市計画やまちづくりの情報や知識を得るため、勉強をするためだったりします。とっても邪道かなと思うのですが、まあ、いいでしょう(笑)。本来なら、アーキウォーク経由で知ることになったまちづくり活動などにも、もっと関わりたいところではあるのですが、まあ、あと数年は難しいですかね…。もう少し子育てが落ち着いたら、もっと色々とやっていければと思っています。
 …なんか、最初の話とかなりずれましたが、「ひろしまたてものがたり」。楽しみにしてくださいませ♪ 短いですが、今日はここまで。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村




AutoPage最新お知らせ