2016/8/28 | 投稿者: らっち

 最近、まちづくり系の話題がすっかり少なくなり、ただの日記のような感じになっているこのブログですが、すいません。今回も日記のようなブログです。(今は、自分のことで精いっぱいで街のことまで考えていられないのさ)

 ここ数日、朝などはめっきり涼しくなり、「もう夏も終わりだな」と感じるようになりました。今年の夏も、色々ありましたね…。
 まず、広島の8月で忘れてはいけないのはこの日です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 で、その翌日は区の球技大会でした。このブログを見ている方は多分興味ないでしょうから、詳細は言いませんが、もう、将来的に語り継がれるであろう大会でした。小学生女子の球技大会でここまで感動するとは。私自身、この大会のことは一生忘れないでしょう。最後の最後で力尽きたけど、本当によく頑張った。立派な準優勝だったと思います。市子連、頑張って来てね。
(分かる人にしか分からないこと言うけど、あのジャッジ。ジャッジ切った後に本当に色々なことが頭に浮かんだんだよ。試合が流れながらも、色々なことを考えていた。でも、審判はやはり見たまんまを言わないといけないんだ。そこは譲れない。譲れないけど、その後、色々と考えてしまうのが人間だよね)
クリックすると元のサイズで表示します

 あと、岡山にプチトリップしたのは前回お伝えした通りですが、岡山に行く前は、きちんと福山に帰っています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 福山の街、なんか活気なかったなぁ…。駅前のCASPAがなくなってもう5年位経つのですっけ? 正直、あの場所が何年も放置されているのが理解出来ない。福山クラスの街でも、中心市街地空洞化は深刻なのですね…。

 そのほか、プールに行ったり海に行ったりと言うのも当然ありますが、ブログに書かないだけで、あと合唱もやっているし、アーキウォーク広島も秋のイベントに向けて動き出しています。
 と言うことで、今年は本当にあっと言う間に夏が終わってしまいました…。
 もう、これは自分自身の反省なのですが、今年は本当にあれもこれも欲張って手を出しすぎました。もう、にっちもさっちも行かない状況になってしまっています。
 途中で、「これはヤバい。切れるものは切らないと」と思い、例えばただの飲み会などは極力断るようにしているのですが、それでも追いつかない。来年は、関わっていくものを極力減らそう、リストラ(再構築)しよう、と思っています。
クリックすると元のサイズで表示します
(いつぞやの、アーキウォークの勉強会。こういうまちづくり系の活動は減らしませんよ。僕のライフワークだからね。ご心配なく…(ただ、そんなこと言っていると、削るものがなくなってくるんだな…。ブログ更新もやはり週1回は行いたいし…))

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

2016/8/21 | 投稿者: らっち

 お盆を利用して、岡山方面にプチトリップして来ました。
 まずは、やはりここ。倉敷です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 アイビースクエアではビアガーデンが行われている模様。こういう空間で飲むビールはさぞかし気持ち良いじゃろうね。
クリックすると元のサイズで表示します

 路地裏のこういう市場も面白い。
クリックすると元のサイズで表示します

 倉敷は本当に良い街です。街の魅力にひかれて、面白い人々、楽しいもの、美味しいものがたくさん集まってくる。ここで暮らすのって、楽しいだろうな、と思います。出来うるならば、1年間くらいここで暮らして、地域にどっぷり浸かってみたいものです。
 倉敷とか尾道とか、地域がブランド力を持つというのは羨ましいものですね。地域のブランドって、どうやったらつくものなのでしょうね? とりあえず、行政の力などでは無理なのだろうな、と思います。その街の持つ魅力と、そこに集まった人々のパワーが地域のブランドを育てていくのでしょうね。

 で、今、倉敷の人気スポットと言えばこちら。三井アウトレットパーク倉敷ですね。とりあえず、シャツ1枚買って帰りました。
クリックすると元のサイズで表示します

 そして、この倉敷のアウトレットに対抗するかのように、岡山駅前に出来たのがこのイオン。馬鹿でかいです。元々、ハヤシバラシティの予定地だったところに出来たこのイオン。東急ハンズなど、岡山初出店のお店も多く、街の人の流れを大きく変えそうですね。
クリックすると元のサイズで表示します

「イオンかよ(笑)」なんてことは言わない。広島の街中にはない、シネコンなども入っているし、広島のイオンと違い、街とのつながりも意識してあり、「街の機能の一つ」としてうまく機能しそうです。言うならば、これまで百貨店が担っていた役割を、イオンが受け持つようになったと言って良いように思います。
クリックすると元のサイズで表示します
(こういう中庭は良いね)

クリックすると元のサイズで表示します
(街に背を向けるようなことはしていません。街の一部として機能しそうです)

 ちなみに、うちの娘、アウトレットにしてもこのイオンにしても、店に入った瞬間は大喜びしていました。ただ、買い物が終わった後の感想は次の通りでした。
「色々お店はあるけど、小さい子や大人向けのものが多く、うちら(=中高生)向けのものが少ない…。また、同じ商品ばかりがたくさんあるだけで、種類は少ない…。これなら、広島のパルコやその周辺、本通りとかの方が楽しい…」とのことでした。

 う〜ん。。。そんなことを言われると、何のために旅行に行ったのか分からなくなってしまうんだけど…。娘は、倉敷もあんまり楽しんでいなかったしね…。中高生は、やっぱり大都市に惹かれていきますね…。(まあ、自分自身もそうだったし) 旅行に行くなら、福岡とか関西に行かないと満足しそうもありません。。。
 その点、小学生の息子は簡単ですね。こういうところに行けば、もうそれで満足なんだから(笑)。単純で良いです(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します
(おもちゃ王国)

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村

2016/8/5 | 投稿者: らっち

 最近の私の中のブームとして、「元宇品の海辺で遊ぶ」と言うものがあります。(正確に言うと、マイブームと言うより、私の息子の中でブームなのですが)
クリックすると元のサイズで表示します

 広島市内で唯一(?)残る自然の海辺。ここは色々な楽しみ方が出来ますね。
 食い意地の張っている我が家の場合、潮干狩りでアサリを掘り出すことがメインとなっていますが、まずこれが楽しい。2〜3時間くらい平気で経過します。子どもは喜ぶし、食料調達になるし、良いことづくめです。しかも、採れるアサリ、いずれも結構身がしっかりついている。スーパーのものよりもよほどプリプリしています。
クリックすると元のサイズで表示します
(余談ですが、ネットで調べると、大都市圏では潮干狩りを行うのにもお金がかかるみたいですね…。それに、どーせ潮干狩りの場所に行くのにも一苦労するんでしょ…。なんか、貧しい世界ですね…。その点、広島は潮干狩り自体無料だし、私の場合は元宇品まで自転車で行くからね…。こういう点では、広島の方がよほど豊かな生活が出来ますね。)

 で、周囲を見渡すと、みんな色々なことして遊んでいますね。多いのが、子どもを連れて、水の中の生き物を観察したり、小さな生き物(カニとか)を捕まえたりしている人達。あと、女の子とかは、綺麗な貝殻取っていたりしていますね。
 面白いのは、こういうところで遊んでいると、全然知らないお母さんたちとも自然に仲良くなれるのですよ。聞いてもないのに、「アサリは向こうがたくさん採れるみたいですよ」とか教えてくれたり、「ヒトデが採れたんですよ」とか見せてくれる。「いや、別に聞いていないんだけど…」と思うこともしばしば。
クリックすると元のサイズで表示します
(そういう、どこかのお母さんが教えてくれたもの。この、岩にびっしりこびりついている黒い貝。どこかのお母さんに言わせると、ムール貝なのだそうな…。ほんまかいな…。まあ、確かに、サイゼリヤで食べるムール貝とよく似ているけどね…。そう言えば、先日、何かのテレビ番組で「宮島ムール貝が人気!」とかやっていましたね。そう考えると、これ、確かにムール貝なのかもしれません。もし、宮島ムール貝が全国で大ヒットしたら、また広島の新たな特産品の誕生ですね。そういう具合に、ガンガン儲けて、経済の活性化を図りたいところです。(ただ、天然のムール貝は素人は手を出さない方が良いらしいけどね))

 あと、元宇品には、小さいながらも砂浜がありますね。
クリックすると元のサイズで表示します
 これがかなり気持ち良い。さすがに私は、宇品で泳ぐ気にはなれないのですが、膝あたりが浸かるぐらいにまで海に入って行き、海風を受けるだけで無茶苦茶気持ち良い。なんか、疲れが吹き飛んでいきます。

 と言うことで、元宇品での遊びの紹介でした。今回は海ばかり取り上げましたが、森林になっている部分も楽しいですね。子どもたちの昆虫採集などにお勧めです。
 
 最近、ポケモンGOが流行っているそうですね。私はポケモン自体が良く分からないし、ましてやゲームとなるともうさっぱり分からないのですが、分からないまま、知らないまま言うならば、「折角の夏なのに、なんでそんなにみみっちくスマホで遊んでいるんだか…」と、正直思います。まあ、もう体力もない、くたびれた大人たちがスマホでチマチマ遊ぶのは仕方ないかと思いますが、まだまだこれから将来がある、感受性が豊かで、色々な可能性を秘めている子どもたちが、チマチマとゲームしているのは、「どうなんだろ…」と思ってしまいます。良いとか悪いとかではなく、純粋に、「そんな貧相な時間の使い方をするな!」と思いますね。
 それでもまあ、近くに森林も海もない貧相な街ならば、「スマホぐらいしか楽しみないのかね?」と同情する面もありますが、広島はそんなことないですよね。折角豊かな自然に囲まれた広島に住んでいるのです。その豊かな自然を満喫したいものですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村




AutoPage最新お知らせ