2018/6/30 | 投稿者: らっち

 実は今、私は長期研修に入っています。こちらの研修なのですが、今の職場に就職して最長の、「3週間」という長期研修です。まあ、そういう年齢になってきた、ということです。
 この研修、研修自体は「広島県自治総合研修センター」(将来的にヒルトンホテルが来る場所)で行われ、宿泊は平和大通りを挟んで立地する東横インで、と言うことになっており、日々、この2施設を往復しています。
 流川も近いので、研修後、夜も楽しいこの周辺なのですが、少し寂しいのが、「朝」ですね。「東横インの朝食かぁ。まあ、クオリティは仕方ないとしても、もう少し優雅な時間を過ごせないかね」とか、「研修前、ちょっとコーヒーでも飲んでいこうかな。でも、それなりのお店ないな」とか、「たまには東横インではなくて、違う朝食食べたい。でも、喫茶店ないな」とか思ってしまいます。
 で、毎日のように思います。こんな風になれば良いのになぁって。
クリックすると元のサイズで表示します
(↑現状)
(↓理想形)
クリックすると元のサイズで表示します
(スペイン・トレド)

 東横インの、正直イマイチな朝食でも、屋外の雰囲気の良いところで食べれるなら、美味しさUP! 駐輪場部分を撤去して、その分歩道を広げて、テラス席置いたら良いのになぁ、って思います。
クリックすると元のサイズで表示します
(基本イメージ。どこでも作れる駐輪場なんて他で作ればよい。駐輪場部分を「側道」にして、その分歩道を広げ、広がった分だけテラス席設けましょ♪)

クリックすると元のサイズで表示します
(参考。ホテルJALシティ広島。オープンカフェの理想形ですが、ホテル経営者が変わるのですっけ??)

 他にも、普通にこんなこと出来ませんかね。
クリックすると元のサイズで表示します
(↑現状。大手町にある。「巴里食堂」とかいうお店。でも、本当にパリを名乗るなら…)
(↓理想形。言わずと知れたシャンゼリゼ通り。やっぱりこうでないとね)
クリックすると元のサイズで表示します
(写真提供:世界のカフェテラス

 こんなことが大々的に出来るのは、広島では平和大通りぐらいのもので、また、少々では他都市が真似が出来ないもの。絶対面白いと思うのですけどね…。
 あと、こんなやつも。
クリックすると元のサイズで表示します
(↑現状)
(↓理想形)
クリックすると元のサイズで表示します
(ローマ)

クリックすると元のサイズで表示します
(マドリッド)

 スペインでもイタリアでも、こんな感じのところで新聞買って、カフェやバルで前日のサッカーの結果の確認をしている、なんて普通に見かける光景です。さしずめ、広島なら、カフェでコーヒー飲みながら、カープやサンフレの試合結果を見ている、という光景になるでしょうか。楽しいと思うのですけどね…。

 平和大通り、元々ホテルが多い地域だし、また、お洒落なお店も増えて来ています。ポテンシャルは高いものがあるのだから、上手くルールを作って、魅力的な地域にしたいものですね。









にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

2018/6/24 | 投稿者: らっち

 大昔からこのサイト&ブログをご覧の方ならご存知かと思いますが、本家サイトで、まだジオシティーズを使っていた時、「市民球場跡地考」というページを作っていました。
 市民球場跡地の利用方法の中で、@市民球場を活用したサッカースタジアム A国際会議場 B野外音楽堂 等の整備が考えられる、ということを書いていたように思います。
 その中で、A国際会議場というのがあったのですが、どうやらそれに似たようなことを、今、広島の経済界が検討しているみたいですね。
 少し前の中国新聞に、「MICE」に関する記事が掲載されていました。MICEとは、要するに会議や展示会、見本市等のことで、詳しくはどこかで調べていただきたいのですが、施設で言うと、次のようなものになって来ます。
クリックすると元のサイズで表示します
(東京国際フォーラム。7つのホール、展示ホール、33の会議室等がある)

クリックすると元のサイズで表示します
(福岡などは、このように会議場や展示場を別々に整備している。地方都市としては、こういうやり方のほうが良いかも)

 で、中国新聞には、財界の一部に「市民球場跡地に2000人規模のMICE施設を」という声が出ている、とありました。
「2000人規模のMICE施設」という表現を見る限り、これは「会議場」ということかな、と思います。
 結論から言って、これは非常に良い話で、もう「王道」と言って良い地域活性化策だと思います。「市民球場跡地に、会議場も展示場も全て整備する」となると、跡地の敷地のほぼ全てを使ってしまうことになり、「ちょっと待ってよ」という話になりますが、当面、会議場だけを整備すると言うならば、これは文句なく良い話。今話題になっている「原爆ドーム周辺の景観問題」という観点からも、十分対応可能だろうし、FISEのようなイベントが開催できる広場も充分確保可能。支障となる案件がほとんどありません。
クリックすると元のサイズで表示します
(現在の国際会議場。地下を掘りこんでいるとは言え、この程度の高さに抑えることが出来ています)

クリックすると元のサイズで表示します
(ちなみに、今の国際会議場を市民球場跡地に当てはめるとこんな感じになる。今の会議場よりも一回り大きなものを建てたとしても、イベントスペースは充分確保できる)

 そしてここに会議場が出来た場合、非常に良いのは、「周辺施設と併せると、巨大な国際会議施設となる」ということです。新国際会議場+リーガロイヤルホテル+NTTクレドホール+メルパルク広島+県立体育館会議室等でどれだけの会議室が確保できることになるか。それらが全て目と鼻の先にあるのです。一大コンベンションセンターの出来あがりです。

 で、そういう具合にこの場所が大国際会議場として確固たる地位を築くとなると、例えば、今一部市議が積極的に言っている「国連のアジア本部を広島に」という運動にもプラスに作用することになる。好循環が期待できそうです。

 ついでに言うと、商工会議所。いっそのこと、この国際会議場の中に入ってしまいますか。行政と財界とでお金を出し合って、商工会議所兼国際会議場を建てる。そうなると、何かすべてが丸く収まりそうな気がしてきます。

 私が市長なら、次のような方針を出しますね。
・当面、先行して会議場とイベント広場を整備する。
・一方で、中央公園も含めた、この界隈の再整備の中長期計画を策定する。その中では、
@青少年センター、中央図書館、こども科学館等の再整備
A国連アジア本部等の新たな施設を整備するための空間確保
B国際展示場やサッカースタジアムの整備(これらは中央公園か?)
などを計画に盛り込む。
・計画に基づき、財政状況を勘案しながら、順次整備を行っていく。


 こうすると、おおまか、全てが丸く収まりますね。@当面、「国際会議場と広場の整備」ということで跡地利用が動き出す。A一方で、大きな計画を策定することで、サッカースタジアム構想なども計画に反映させることが出来る。B大きな計画を少しずつ実施することで、財政的な負担も軽減でき、また財政状況によっては計画を見直すことも出来る。

 うん。如何にも行政マンが思いつきそうな案ですが、まあ、一番妥当なやり方だと思います。
 まあ、個人的には、その中長期計画の中に、次のものを入れていただきたいですが、いかがでしょうか。

@野外音楽堂
クリックすると元のサイズで表示します
(大阪城公園。広島では、水辺もうまく活用すれば、魅力的なステージが出来そうです)

Aサグラダファミリアぱくりプロジェクトのためのスペース確保
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
(以前どこかで言いましたが、上記のような風景を作りましょう。しかも、そのための資金は世界中の市民からの募金で賄う。テーマは「ヒロシマに、世界市民の力で大きなアーチを架けよう」です。名付けて、「サグラダファミリアぱくりプロジェクト」です。当面、そのスペースを確保しましょう)
クリックすると元のサイズで表示します

 今後のスケジュールですが、中国新聞に、「球場跡地にMICE施設」という記事がちょっとでもああいう形で出た。これをうがった見方をするならば、「新聞記事にすることにより、市民の反応を見ているのかな?」と思います。
 で、市民の反応が悪くなければ、正式に提言として発表。そしてその正式発表の評判が悪くなければ、正式に行政側もその方向で調整開始。来年の市長選でこれを目玉の公約とし、市民の信任を受ければ、事業化開始、ということになるのではないかと思います。

 市民球場跡地、いつまでもあのままではいけないでしょう。もうそろそろ、決断すべき時期が来たのではないでしょうか。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村








2018/6/16 | 投稿者: らっち

 本家サイト「広島・都市観光の創造」に、新ページ「広島の市内交通を極める」を作成しました。
クリックすると元のサイズで表示します

 対外用の、広島の公共交通機関紹介ページです。我ながら、良い記事が書けたと思います。是非、ご意見をお聞かせください。
 この本家サイト、やりたいことはまだまだ色々あります。英訳ページの作成、書籍化…。どなたか、ご協力いただけないでしょうか…。









にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

2018/6/9 | 投稿者: らっち

 東警察署跡地に、ヒルトンの進出が決定したそうですね。
クリックすると元のサイズで表示します
(現状)

 5月より運行の始まった都心循環バス「エキまちループ」の田中町バス停すぐ、ということでアクセスの悪さも解消され、文句なく良いニュースだ、と思います。
クリックすると元のサイズで表示します

 ところで皆さん、最近、広島の街で外国人の姿を特に多く見かけるようになった、と思いませんか? ここ1年で急激に増えた感じを受けます。街中を歩いていて、外国人を全く見かけない事がもはや不可能となったと言って良いぐらい、普通に外国人の姿を見かけます。
 で、皆さんご承知の通り、これだけ多くの来広者がありながら、ほとんどの人が日帰りで街を去っていく、という状況が広島にはありますね。広島の観光施策の課題と言われています。
 今回のヒルトンを始めとした、現在のホテルの建設ラッシュ。これを機に、何とかこの状況を変えたいですね。
 じゃあどうするか。「日帰りではなく、広島に宿泊したい」と思わせるにはどうしたら良いか。ヒルトンのように、その名前で宿泊を増やすことが出来るのはごく一部。やはり、街が魅力的にならないと仕方ないと思いますね。特に、夜の街の魅力。最近よく言われるようになった「ナイトタイムエコノミー」ってやつです。
クリックすると元のサイズで表示します
(前回紹介した」「ぐっつり亭」。これも、立派な広島の夜の魅力です)

 夜、素敵なレストランで食事したり、コンサートやライブに行ったり、と言うことになるのですが、これ、まだまだ広島は伸びしろありますよね…。
 行政の施策も大事ですが、こういうもののメインはやはり民間。特に、今はインターネットでいくらでも情報入るのだから、上手に利用して、素敵な広島のナイトタイムを創りましょうよ、と思います。
 そういう想いから、本家サイトこんなページを作っています。今の時代、こういう情報を得るのは、インターネットが一番。ぐるなびやトリップアドバイザーがあるのだから、それらを有効活用できれば、広島の夜はまだまだ魅力発信できると思います。市民が出来ることは、まずはこれらのサイトに、有益な情報を書き込むことですかね…。









にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

2018/6/3 | 投稿者: らっち

 う〜ん。。。先週、「来週にはオープンできるかな?」と言っていた本家サイトの新ページ。なかなか出来ません…。すいません。今月中まで待ってくださいませ。
 で、そのサイトのページ作成に忙しく、ブログにまで手が回りません。すいませんが、今回の記事は、先日行ったお店のご紹介とさせてください。
 
 以前取り上げた(こちら)、「ぐっつり亭」。また行って来ました。
 簡単に写真でご紹介します。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

豊島界隈で捕れた新鮮な魚を食べられる、「海の男」と言った感じの居酒屋です。
皆さんもぜひどーぞ♪

★ぐっつり亭★
広島市南区丹那町1-34
Tel:082-254-7161
※駐車場:有
※定休日:なし
※営業時間:PM5時〜気がすむまで・・・・

※ 道路沿いの漁火が目印です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村












AutoPage最新お知らせ