2019/9/28 | 投稿者: らっち

 本家サイト「広島・都市観光の創造」に新ページ「市民球場跡地利用提案」を開設しました。
 構想から開設までわずか3週間。まあ、市民球場跡地利用について、これまでの私の想いをまとめただけなので、割とスムースに出来ました。
 市民球場跡地利用、現実問題として、出来ることといえばこういうものではないでしょうかね。
 今後の整備に向け、一石を投じることが出来ればと思っています。
 よろしくお願いします。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
(日比谷野外音楽堂(小音楽堂))

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村









2019/9/21 | 投稿者: らっち

 2019年9月21日、プロ野球セ・リーグで、読売巨人軍がなんと5年ぶりの優勝を果たしました! まずは心より、お慶び申し上げます!!
 「球界の盟主」を自負し、「巨人軍が優勝しないと日本の景気が良くならない」と言われているほど、特別な存在である、盟主、読売巨人軍。
 その巨人がようやく優勝したことで、プロ野球界にも、日本経済にも、ようやく良い流れが生まれそうです。
 思えば、巨人軍が優勝できなかったこの5年間。本当に悲惨なものでした。
 特に昨年までの3年間は、広島カープとか言う田舎チームがまぐれで優勝し続けたことにより、広島とか言う田舎町はそれなりに盛り上がった様子ですが、日本全体には全く波及効果なし。その暗黒時代がようやく終わりました。

クリックすると元のサイズで表示します
(2016年広島カープ優勝)

クリックすると元のサイズで表示します
(2017年広島カープ優勝)

クリックすると元のサイズで表示します
(2018年広島カープ優勝)

 情報弱者の私のところには、「巨人が優勝して東京がこんなに盛り上がっている」とか、そういう話が全く入って来ないのですが、それは私が情弱だから。実際には、さぞかし盛り上がっていることでしょう。渋谷などは、凄いことになっているのだろうと思います。広島が3年間も独占してスイマセンでした。本当に、おめでとうございます!!
 この調子だと、明日からの優勝セールも楽しみですね。銀座も原宿も、凄いことになるのでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
(広島の本通りですら、こんな感じでした。経済効果331億円といわれていましたね。広島よりはるかに大きい東京では、さぞかし凄いことになるだろうと推測します。消費税増税前の駆け込み需要も併せて、もうカオスな状態になるでしょう。事故等がないように祈ります)

 と言うことで、ひとまずは巨人優勝おめでとうございました。これからも球界の盟主として、頑張ってもらえればと思います。どういう訳か分かりませんが、巨人が優勝できなかった5年間で、プロ野球ファンは何故か増えたらしく、今やどこの球場を見てもたくさんの観客で溢れかえっています。ただ、恐らくこれはバブル状態にあるだけで、今の状態を長続きさせようと思ったら、やはり盟主が輝いておく必要があるでしょう。その意味では、やはり、今年巨人が優勝したのは大きかった。これで、来年以降も各球場の観客動員は高水準で推移することでしょう。本当、ありがたいお話です。

 もう一つ、東京は楽しみがありますね。もう一つの人気プロスポーツ、サッカーのJリーグでも、今、首都のチームが首位を走っています。Jリーグが発足して25年以上経過しましたが、これまで、東京のクラブがJリーグを制したことがありませんでした(広島は3度優勝していますが)。これもようやく、初めて東京のクラブが日本一になるチャンスです。もはやプロ野球に匹敵する人気があると言われているらしいJリーグ。東京が優勝したらさぞかし盛り上がるでしょうね。期待したいと思います。









にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

2019/9/14 | 投稿者: らっち

 最近の交通網整備のニュースの中で、気になるニュースが2つありました。今回は、そのニュースを元に、妄想を炸裂させます(笑)。

@呉の道路整備
 これまでの報道によると、クレアラインの4車線化が決定し、呉IC〜広地区までの高規格道路建設が検討される様子ですね。
クリックすると元のサイズで表示します
(中国新聞記事より)

クリックすると元のサイズで表示します
(赤い線の部分の改善が検討される、とのこと)

 正直、ビックリです。私の脳内の妄想(笑)で、同様のことを考えたことはありましたが、「4車線化? クレアライン自体が盲腸路線みたいなもので交通量も大したことない。山がちな地域で工事も難しそうだし、無理でしょ」と思っていました。
 こうなると、ついでに、「四国へのアクセス改善」を考えても良いかも、ですね。夢の「本四連絡橋第4ルート」です。誰もが「夢物語」と考えていた、広島〜松山を結ぶルート。完璧なルートではないですが、「とびしま海道」を使えば、それなりのルートを作ることが出来そうです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 架橋自体は、広島県側は終了済。愛媛県側も構想自体は存在する、と言うことで、そんなに「夢物語」ではない。あとは、道路を「高規格道路」にしたいところです。
 架橋部分はちょっとおいておいて、島内の道路を高規格道路にする、というのはそんなに難しい話ではないと思います。2車線で良いので整備すれば、それで一応「本四連絡橋第4ルート」完成かと思います。これが出来れば、クレアラインも「盲腸路線」とは言えなくなるし、今回の4車線化の意義も出て来るでしょう。是非、検討してもらいたいものです。

A芸備線復旧
 平成30年7月豪雨で被災した芸備線が、来月、復旧を終えて再開するそうですね。中国新聞の社説でも取り上げられ、「利用者数を維持するため、通勤、通学用に特別の列車を走らせろ」とか、「外から人を呼ぶこと(=観光)を考えろ」とか主張されていました。
クリックすると元のサイズで表示します
(中国新聞社説)

 それもそうなのでしょうが、妄想を爆発させるなら(笑)、広島〜三次〜庄原〜松江を走る特急を走らせたいですね。芸備線と木次線を利用すると、一応こういうルートが使えます。
クリックすると元のサイズで表示します

 調べてみると、かつてこういう路線はあったみたいですね。高速バスの登場で廃線に追い込まれたのだとか。
 まあ、こんなにグニャグニャの路線では、スピードで高速バスに敵う訳がないと思いますが、一応、妄想と言うことで書いてみました。
 本来、電車には高速バスにはない強みもあるのですよね。定時性はもちろん、高速バスのバス停と鉄道駅の利便性を比較しても電車の完勝。異常にグニャグニャした路線を改修して、なんとか特急電車走らせられないですかね…。

 と言うことで、交通網に関するニュースに基づく、2つの妄想でした。松江への特急電車はともかく、四国・松山へのアクセス改善は確かに考えて良いのではないか、と思います。









にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

2019/9/7 | 投稿者: らっち

 市民球場跡地利用、有識者を集めての検討が始まったそうですね。
 正直、球場移転から10年。「まだ議論するの?」という感じです。もう、基本的にはこのイメージで良いではないか、と思います。これ以上、何を議論すると言うのでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します
(平面イメージ図)

 まあ、強いて議論するとすれば、次のことぐらいでしょうか。

@バスセンター移転の調整
 そごう建て替えが言われている中、「じゃあバスセンターはどうするの」というのは当然出て来る話で、そこの調整は間違いなく必要です。
 ただ、これはもう、実務担当者で基本的には決める話ですね。わざわざ有識者会議で話すことでもないでしょう。まずは、実務担当者&バスセンター関係者で方針出して、それを跡地利用全体計画に反映させるだけの話かと思います。今年度中に方針出せる話ではないでしょうか。

A「文化芸術施設」の中身
 現在の中央図書館の場所、旧市民球場一塁側スタンド界隈の2か所に予定されている文化芸術施設。確かに、その内容と整備スケジュールについては検討していかないといけません。
 ただ、もう、基本方針は出ています。内容としては、「既存施設(中央図書館や青少年文化センター)の集約化」「音楽専用ホール」「コンベンション機能(MICE)」がメインになります。あとは、「それぞれの規模をどうするか」「どういう順番、スケジュールで整備するか」等の話になるかと思いますが、個人的には、これらも、わざわざ有識者の意見聞かなくても、それぞれの部門の担当者、および関係者(広響とか)の意見を聞いて、まとめれば良いと思います。これもきちんとやれば、今年度中に概略をまとめること出来ると思いますね。
クリックすると元のサイズで表示します
(兵庫県立芸術文化センター大ホール。広島にも、こんなホールが出来る日が来るのですかねぇ…)

B「屋根付きイベント広場」の中身
 なんだか、「空間埋めるのが目的になっているでしょ」「とりあえず広場にしたでしょ」と言わんばかりの屋根付きイベント広場。ここはちょっと詰めないといけないですね。。ここに関しては、議論が必要かもしれません。
 個人的には、そんなに大きな屋根付きのスペース設けなくても、普通に広場で良いから、代わりにシンボルになる空間、インスタ映えする空間を整備したらよいと思いますけどね。
クリックすると元のサイズで表示します
(神戸の事例)

クリックすると元のサイズで表示します
(広島なら、「世界は一つ」と訴える大地球儀を設置したら良いかもしれません。この写真はUSJ)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
(理想を言うなら、こんな大きなアーチを架けるのも良いね)

その他:アリーナ
 今は全く議論に出て来ていませんが、アリーナ(体育館)を建てることを考えても良いかもしれません。広島グリーンアリーナが飽和状態であることは既に報道されているところで、グリーアリーナクラスのライブ会場が不足している、というのはよく聞く話です。
 「だからグリーンアリーナクラスのアリーナをもう一つ建てろ」とまでは言いませんが、「中規模アリーナを整備し、グリーンアリーナを利用しているアマチュアの興行をその新アリーナに移す。その結果、グリーンアリーナ利用にゆとりが出来、グリーンアリーナでのライブ開催を増やすことが出来る」ぐらいは考えても良いかもしれません。
クリックすると元のサイズで表示します
(広島グリーンアリーナ)

 これくらいでしょうか。基本的に、今のコンセプトを元に、担当部署、関係団体と調整して整備のスケール、スケジュールを決める(令和元年度)。そして広場の設計に入る(令和2年度)。着工(令和3年度)、ぐらいの流れかな、と思います。本当、いい加減、さっさとやりましょうよ。









にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

2019/9/1 | 投稿者: らっち

 今年8月から、広島・松山間のフェリーに、新造フェリー「SEA PASEO(シーパセオ)」が運行を始めましたね。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 まあ、私は、「乗り物ヲタ」とかではないので、この新型フェリーがどうこうと言うのは別にありません。私として気になるのは、やはり「広島・松山間のアクセス改善」ですね。
今、広島・松山間のアクセス状況をまとめると次のとおりとなります。
クリックすると元のサイズで表示します

 これが適正なものかどうか、というのは判断に困る部分がありますが、参考までに、岡山〜高松間のJR「マリンライナー」の状況は次のとおりとなっています。
クリックすると元のサイズで表示します
*実際には、高知や松山行の特急などを利用して乗り換えれば、まだ本数は多い。
*距離、所要時間は、港間や駅間の距離、時間。広島〜松山間は、港から街中までの距離、所用時間を考えると、もう少し数値をプラスする必要がある。

 岡山〜高松間の方がはるかに便利ですね。瀬戸大橋の力は強い、と言ったところでしょうか。
 まあ、総事業費1兆1,338億円かけて整備した瀬戸大橋(すべてが鉄道のための経費ではないにせよ)と、民間の船舶会社が経営するフェリーや高速船を比較して、これで民間が勝ったら異常。「同じ土俵に立て!」と言うならば、フェリーや高速船にも同額の支援を行うべきです。
 
 「同額の支援」というのが余りにもオーバーだとしても、広島〜松山間のアクセス改善は、もう少し国や地方自治体が手を出しても良い、と思いますね。仮にも、地方中枢都市広島と、四国最大の都市松山を繋ぐルートです。考えようによっては、岡山〜高松間よりもよほど重要なルートです。「民間で成り立っているんだから良いではないか」ではなく、「より円滑な交流を生み、地方創生に繋げるためにも、資金面でのバックアップが必要」と考えるべきではないかと思います。
 目安としては、「フェリーや高速船の運賃は今の半額。便数は今の2倍」ぐらいが妥当ではないでしょうか。それを実現するための補助金ぐらい、国に求めても良いと思います。
 また、「シーパセオ」のような整備を民間に任せきりにするのではなく、行政が整備して運営を民間に任せる。いわゆる公設民営のような仕組みも良いかな、と思います。

 広島としては、中枢性向上のためにどうしてもアクセス改善が必要であるのは間違いないところではあるし、松山(愛媛)からしても、何の意義があるのかよく分からない「四国新幹線」なんぞに1.5兆円以上かける位なら、中枢都市広島との連携を強化した方がよほど得なはず。そういうことはきちんと調査して、より効果的な施策を打った方が良いと思いますね。「新幹線がないのがカッコ悪い」と言うような、見栄えの問題ではなく、本当に必要なところに目を向けた方が良いと思いますね。

 おまけとして、四国新幹線整備促進期成会のHPから、私が苦笑いした図を。
クリックすると元のサイズで表示します

 四国新幹線を、1.5兆円以上かけて整備したら、こんな効果が生まれるのだそうです。
 「松山から新大阪に行くのが、約2時間短縮されるんだね。素晴らしい! ところで、松山空港から、大阪・伊丹空港に行く便がどれだけ出ているか知っています?」とか、「高知から新大阪に行くのが…(以下同文)」みたいなものもあるのですが、まあ、この辺りは、「航空機と新幹線は違うからね」と言えないこともない。1.5兆円かける価値があると言い張ることも出来るのかも知れない。(私は同意できませんが)
 ただ、最高に笑えるのが、「徳島〜新大阪が1時間35分で結ばれるようになる」ってところ。
 まあ、「徳島〜新大阪」というピンポイントで考えるとそうなのでしょうが、そもそも、「現状で徳島〜三宮(神戸)は高速バスで1時間48分で結ばれている」という実態は無視なのでしょうか?(笑)。新幹線が出来たって、単線で、どうせ1時間に1本程度しか走らないようになると推測される中、徳島から関西に行くのに、新幹線に乗る人が果たしてどれだけ存在するのでしょうねぇ…。どうせお金をかけるなら、今の高速バスを増便するとか、そういうことにお金を使ったほうが良いと思いますが。

 社人研の推計で、2100年には四国全体で100万人を割ると言われている四国の人口。新幹線のような見栄えに拘るのではなく、「何が有効な施策か」を考えたほうが良いと思います。
 とりあえず、愛媛県はまず、港へのアクセスを改善して欲しいですね。伊予鉄道を少し延伸して、電車の運行時間も、フェリーや高速船への乗り換えを意識したものにするとか。そういうところからだと思いますよ。
クリックすると元のサイズで表示します
(広島〜松山間の高速船。今でも、それなりの需要があるのです。港へのアクセスを良くすれば、まだ利用者数は伸びるだろうし、潜在的な需要はまだまだあるはずです)

 最後、広島港の路面電車電停の写真です。ターミナルはカッコいいし、港から直接路面電車に乗れるのは良いこと。ただね…。都心や広島駅まで30分かかるっておかしいよね。バスなら都心まで20分で行くのに。道路を独占的に使用している癖に、バスより遅いってどういうことよ、って思います。一部地下化とか、ハード面の改善が必要で、これは行政がやらないと仕方ないことでしょう。広島市も、「アストラムライン延伸」とか言う見栄えの良い事ばかりをやるのではなく、本当に必要なことをやってもらいたいものです。
クリックすると元のサイズで表示します

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村











AutoPage最新お知らせ