2019/12/29 | 投稿者: らっち

 前回、広島の街の1年を振り返りました。今回は、個人的な1年を振り返ります。
 今年に入ってからでしょうか。私の中で、明確に決めたことがあります。
 それは、「もう、やることを出来る限り絞ろう」ということ。これまで、私は色々なことをやってきましたが、そもそも持っている能力がそんなに高いわけではない私。「あれも、これも」とやっていても、結局すべてが中途半端になる。やることを絞って、その中で上を目指していこう、と思っています。

 そのひとつ目が音楽(合唱)ですね。広島カントライに入団して約2年半。ここでの音楽活動は本当に充実しています。この団が取り上げる音楽、目指す方向性、技術レベル、など、全てにおいて私にぴったりの団です。よくこんな団が広島にあってくれたな、よくぞこんな団に出会えたな、と思います。しばらくの間、ここで精進していきたいと考えています。

(今年3月の第5回定期演奏会より。J.S.BachのKomm,Jesu,komm(来たれ、イエスよ、来たれ)。楽しかったなぁ… 6/8拍子以降(動画でいう3分あたり)から、無茶苦茶カッコいいです♬)

クリックすると元のサイズで表示します
(次回は来年3月14日(土)。ホワイトデーの日です。ブラームスのドイツレクイエムがメインです。ぜひお越しください♪ チケットぴあでの販売始めています。(こちら) Pコード:166386)

 で、もう一つ、やること絞って、上を目指していこうと決めたもの。それは言うまでもなくまちづくりですね。本業で都市整備や都市計画に関わることになって2年目。年齢的にも、役職的にも、おそらく今が全盛期の私。この全盛期に、このような仕事に関われることにとても幸せを感じています。
 何が楽しいかと言って、本業の中で、都市計画やまちづくりを専門とする大学の先生と関われたり、その手のコンサルタントと関われたり、まちづくり系のNPOと繋がりが出来たりするのが、本当に楽しい。この絶好の機会を活かさないでどうするの? 今、やらずにいつやるの? 今でしょ!! みたいな感じで、ここは拘って、上を目指し、成果を出していきたいと思っています。
クリックすると元のサイズで表示します
(広島国際大学呉キャンパス。今、一番お世話になっている大学の先生は、こちらの大学の先生です。でも、この大学、数年前に建築系の学部がなくなっているんだよな…。この先生、宝のもちぐされ状態になっているんじゃないかな…)

 まちづくりに関して、欲を言うならば、本業を離れた市民活動レベルで、なにかもう少し出来ないかな…とは思っています。「アーキウォーク広島やっているじゃないか」ということになるかも知れませんが、アーキウォークはあくまでも建築メインの団体。もう少し、「まちづくり」的な活動が出来ないかなぁとは常々思っています。これは来年以降の課題ですね。様々な意欲的な団体があるのは私も知っています。どの団体にどのように関わっていくか、ちょっと探っていくことになりますね。
クリックすると元のサイズで表示します
基町プロジェクトの拠点「M98」。様々な団体が素晴らしい活動を行っているのは十分知っています。さて、それらにどのように関わっていくか…。今後の検討課題です)

 と言うことで、今年は、まずまず充実した1年だったと思います。来年、この流れのまま、もうワンランクレベルアップ出来たらな、と思っています。ブログも引き続き続けていきますので、よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村




2019/12/22 | 投稿者: らっち

 早いもので、もう2019年が終わろうとしています。
 今年は、元号が令和に変わったり、消費税が増税されたりと、国家レベルではかなり大きな変化があった年でした。
 そんな中、広島はどうだったでしょうか。

 まずは、相変わらず再開発が活発な一年でした。特に広島駅周辺が確実に整備されて行っていますね。
クリックすると元のサイズで表示します
(グランアークテラスのJカフェモーテルから)

クリックすると元のサイズで表示します
(そのJカフェモーテル内。このサイトを見て思ったのですが、最近はJカフェはもう2店舗しかないのですかね?? ちょっと前までたくさんお店があったような気がするのですが。新幹線口の本屋隣のお店もなくなったし…)

クリックすると元のサイズで表示します
(その新幹線口1Fにできたekie KITCHENのビールスタンド重富(のビール)。飲食に関して言うなら、広島駅界隈のみで十分満足できるレベルの集積が出来ました)

 また、駅周辺だけでなく、「都市再生緊急整備地域」に指定されている紙屋町八丁堀が、もうワンランク上の「特定都市再生緊急整備地域」の指定を目指していることが判明。再開発の促進に向け、着々と進んでいる感じがあります。

 ただ、この状況で不満を述べるとするならば、いつかも言ったかと思いますが(こちら)、いわゆるパワープレーの再開発の話ばかり、リトル東京的な再開発の話題ばかりで、もっと「賑わいづくりがどうだ」とか、「人々の回遊性がこうだ」とか、「歩いて楽しいまちづくり」だとか、そういうソフト的なまちづくりが進んでいない。いや、もっと言うと退化している、という現実があります。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
(象徴的な事例。これまで河岸緑地+公開空地を使って実施されていたオープンカフェ事業(上写真)が、ホテルの経営者が変わって公開空地のみに縮小(下写真)されてしまいました…)

 もちろん、大規模再開発と言うパワープレーを否定するつもりはありません。が、そういう大規模再開発のみで街が活性化するわけではない。東京のような巨大都市なら、ガンガン再開発が行われるので、パワープレーだけでも何とかなるかも知れませんが、広島はどうしても再開発の数は限られる。なので、街に人を集め続けるためには、どうしても工夫が必要。野球でいうと、ホームラン狙いばかりじゃ試合に勝てない。もっと細かな、足を使ったりバントをやったりしないといけないんじゃないの? 再開発に浮かれて、そこを忘れるようでは駄目ですよ、と私は思います。

 再開発にみんなが浮かれる中、私自身は、そこをかなり懸念しています。もう、はっきり言いますが、今の松井市長。こういうことがさっぱりわかっていない様子ですね。様々なコメントを見たり、色々漏れ聞く話から判断するに、そう思います。「賑わいづくり」「魅力づくり」が分かっていない。「まちづくり=再開発」という手法しか知らないのでは、という感じを受けます。
 推測ですが、松井市長、「街の遊び方」とか、「魅力的な空間」とか、「ウィンドウショッピング」とか、まるっきり興味ない方なのではないですかね? 言うならば、感性が「おっさん」だし、「頭でっかちのど役人」という感じを受けます。これでは魅力的な街が出来るはずがない。正直、かなりヤバいと思います。湯崎県政がかなり頑張っている分、松井市長が就任しての広島市政の劣化が気になります。正直、今のままなら、秋葉市政の方がよほどまともだった、と言わざるを得ません。

クリックすると元のサイズで表示します
(秋葉市政が整備した河川敷と…)

クリックすると元のサイズで表示します
(松井市政が整備した河川敷。この歴然とした差は何よ…。)

 まあ、市政批判はこれくらいにしましょうか。今年の広島の話題に戻ります。
 今年は、いわゆる「広島本」の当たり年だったかな、と思います。読みごたえがある2冊の「広島本」が発刊されました。
クリックすると元のサイズで表示します

 「地図で楽しむすごい広島」
と、「広島の経済」です。
 どこかのブログのコメント欄とかを見ていていつも思います。皆さん、基本的に勉強不足です。特に、誰とは言いませんが、長文をダラダラ書く人。ピントずれ過ぎで、独りよがり過ぎですね。まあ、他人のことなので知ったこっちゃないのですが、ああはなりたくないものです。ああならないためにも、まずは最低限の教養は身につけましょう。これらの本と、以前紹介した(こちら)この本。ここに書いてあることくらいは知っておきましょう。もし、まだ読んでいない人がいるならば、これくらいの本は、年末年始の休みの間に読んでください。これはこのブログから、皆さんへの冬休みの宿題です(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します
「まんがで語りつぐ広島の復興」。これも良書です。これくらいは読みましょう)

 と言うことで、今年の広島の一年を振り返りました。次回、もう少し今年を振り返ります。





にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

2019/12/14 | 投稿者: らっち

 広島都市高速5号線の問題で、新たに、しょーもない笑える事件が発生しましたね。
 公社の組織体制の改善などを市に求めた付帯決議案について、本来なら賛成多数で可決になるはずが、数え間違い(?)で否決されたとのこと。(中国新聞関連記事
 もう、グダグダすぎて苦笑いしか出ません。新聞報道を見る限り、これはその議員が悪い。「賛成の起立を求められてから1分後、周囲に促されて起立した」とか、「議決舐めているのか?」と言わざるを得ません。「書きものをしていて少し遅れたが起立はした」とか、言い訳も苦しい。普通、どう考えても書きものより議決優先でしょうが。
 環太平洋大学の林紀行准教授は「議員一人一人の議決結果は重い。賛成反対が一目で分かり、公表するシステムの構築などを検討するべきだ」なんてこと言っていますが、そーゆー問題じゃない(笑)。「一人一人の議決結果は重い」などと言うなら、「議決を求められたときは、はっきり、わかりやすく意思表示しましょう」というだけの話で、小学生レベルの話です。システムの構築がどうとかいう話ではないでしょう。

 ただまあ、どちらにしても、都市高速5号線に関する諸問題。なんかもう、憑りつかれたかのように、問題が次々に出てきますね。。。
 ちょっとこれは、もうお祓いに行った方が良いレベルです。二葉山周辺には、たくさんの寺院が立ち並んでいるので、まずはそれらの寺院の参拝から始めましょうか。(二葉山界隈は元々、広島都心から見て東北方面にあたり、風水で言う「鬼門」にあたる地域であるため、たくさんの寺院が立ち並んでいるのです。そもそも論として、「そんな大事な鬼門にトンネルなんか掘るなよ」ということも思うのですが、それは今更言っても仕方ないですね…) せめて、きちんとお参りして、今後のトンネル工事の円滑な進捗、さらに開通後の広島の発展を願いましょう。
 と言うことで、今回、寺院ではないですが、まずは二葉山頂上の仏舎利塔に行って、手を合わせてきました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 仏陀様を前にすると、自分自身、悔い改める気分になりますね…。心を入れ替えないと、と思います。どこかの市議会議員さんも、こういうところにお参りして、心を入れ替えた方が良い。議決を求められているのに、1分間も放置していたとか、仏様の前で言えますか??

 まあ、この話はそれくらいにしましょうか。せっかく二葉山の頂上まで来たのです。そこからの風景をご紹介しましょう。まずは中区方面です。
クリックすると元のサイズで表示します

 高層ビルを含めた市街地の向こうに、安芸小富士と言われる似島(だと思う)が見えます。写真では伝わりにくいのですが、確かに、「小富士」と言われるだけあってそのシルエットが美しい…。市街地の風景も含め、良い眺めだと思います。
次に、南区、安芸区方面です。
クリックすると元のサイズで表示します

 こうして見ると、「狭い・狭い」と言われる広島平野もなかなか立派なもので、平地全体に市街地が広がる光景は壮観です。つくづく、良い街だなと思います。
 今日は、時間の都合でこの仏舎利塔にしか行けませんでしたが、この二葉山界隈はたくさんの寺院が並ぶ大事な場所です。是非、他の寺院にもお参りして、手を合わせてきたいと思います。皆さんもぜひ、初詣などの機会を利用して、二葉山界隈を参拝していただければ…と思います。
クリックすると元のサイズで表示します
(広島東照宮)

参考:二葉の里歴史の散歩道とは(広島市東区役所)





にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

2019/12/8 | 投稿者: らっち

 前回、最後にオブジェ「KOKURA」の話をしましたね。「BE KOBE」などもそうですが、世界的に、この手のオブジェは色々ある様子です。
クリックすると元のサイズで表示します

 もし、市民球場跡地に同様のオブジェを置くとしたら、どんなものが考えられるでしょうか。
 まず、私がこちらのページに書いたとおり、地球儀のモニュメントを置いたりすることが考えられます。
 で、日本のところには「平和」、アメリカのところには「PEACE」、スペインのところには「PAZ」と書いてあるような。
クリックすると元のサイズで表示します
(これはUSJのもの。参考までに)

 次に考えられるのは、やはり折り鶴でしょうか。
クリックすると元のサイズで表示します

 次に、文字による表現を考えてみましょう。「HIROSHIMA」とか、「PEACE」とか、余りにもベタなものは除いて考えましょう。球場跡地ということで、私の脳裏に真っ先に浮かんだのはこれでした。

クリックすると元のサイズで表示します
 言うまでもなく、オバマ前大統領の言葉ですね。オバマ前大統領がありなら、これも良くないでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します
(「I」を「We」にしてもいいかもね)
 キング牧師のDREAMは人種差別をなくすことでしたが、HIROSHIMAのこの場所でDREAMと言ったら…。その夢は一つしかないですね。一言もPEACEという言葉を使わないのに、「I HAVE A DREAM」とこの場所から発信するだけで、何を目的にしているかわかる。この土地の持つ特異性です。凄いことだと思います。
 続けていきましょう。次はジョン・レノンです。

クリックすると元のサイズで表示します
 ジョン・レノンがあるなら、これも良いかもね。

クリックすると元のサイズで表示します

 以上、「HIROSHIMA」とか「PEACE」という言葉を全く使わずに、「HIROSHIMA」「PEACE」を表現してみました。とてもスマートでカッコいいと思いませんか? いずれも、東京や神戸、小倉などでは「?」になってしまうものです。広島だからできる。広島だからカッコいい。そういうものを目指したいですね。
 球場跡地利用、市民の意見を聞く機会設けるのですっけ? 機会があれば、ぜひ提案したいと思っていますし、皆さんもぜひ、提案してみてください。
(今の広島市政がイマイチ評価できない点に、こういう部分のセンスが全く感じられない点があるのですよね…。比治山の整備事業、何て言うのですっけ? 「平和の丘」ですっけ? そのあまりにもそのまんまなネーミングどうなのよ…。恥ずかしくないのかね…と思います)





にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

2019/12/1 | 投稿者: らっち

 数回前に小倉に行った話をしました。今回はその続きとしましょう。
 まず、小倉と言えばこの駅ですね。モノレールが直接駅に入り込む光景は、これから動き出す、路面電車高架→広島駅の未来の光景を想像させます。
クリックすると元のサイズで表示します

 ちなみに駅はこんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します

 次に、リバーウォーク北九州。博多のキャナルシティ博多と同系列なんですっけ?
 まあ、広島でいうと基町クレドです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
平日昼間なので人が少ない…。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
このお城の見せ方♬

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
シネコン、劇場、美術館、大学キャンパスと、思いつくもの全てを整備している感じです。

 次に、リバーウォーク北九州の川向う。どういうスキームで行っているか(どこまでが河川区域か等)、よく分かりませんでしたが、とりあえず、川を意識したまちづくりであることには間違いない。写真はないのですが、他の河川区域でも、積極的に魅力向上に取り組んでいる様子が伺えました。河川・護岸を利用してのまちづくりと言うのは、もう、全国的な兆候と言って良いのでしょうかね。本家本元の広島も、負けていられないと思います。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 前に取り上げた、MICEやサッカースタジアムを見ても思うことですが、北九州、「とりあえず、やれることは何でもやろう」という感じに見えますね。衰退が激しい北九州の危機感が表れているように思います。
 広島も、参考にできる部分については参考にしながら、危機感もってまちづくりしないといけないと思いますね。

おまけ
 私は見落としていたのですが、ネット上から次のような画像を拾いました。
 いや、「やれることは何でもやろう」とか、「参考にできる部分は参考にしよう」と言うけどさ…。私も、「シビックプライド育成のためのオブジェが欲しい」とは思うけどさ…。
 こういう、「もろパクリ」ってどうなのよ、って思いますね。神戸のやつをそのまんま持ってきただけじゃんね…。これじゃシビックプライドにはならんよ…。逆に、「小倉はダサいよ。やっぱり神戸が素敵♬」と言っているようにしか見えません…。とりあえず広島は、同じことはしないようにしましょうね…。(松井市長ならやってしまいそうで怖い…💦 「PEACE」とか、やりそうだよなぁ…💦💦)
クリックすると元のサイズで表示します





にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村




AutoPage最新お知らせ