【新型コロナウイルス】 検査方 法の選択と検査ビジネスの拡大  

cariroom提供 http://cari.jp

無症状者も検査は必要?
PCR検査、抗原検査、抗体検査


秋から冬に向かい
新型コロナウイルスの検査が
再び注目を集めています。
また、検査方法や検査の拡充については
なにかと賛否もあるようです。

そんな中、
ソフトバンクグループの子会社が
新型コロナウイルスの
唾液PCR検査を
低価格、高頻度で行う施設を新設し
話題となっています。

国立研究開発法人
国立国際医療研究センター内に設置した

『新型コロナウイルス検査センター』です。

1回の検査料は2000円(税別)です。
※別途、配送料、梱包資材費


新型コロナウイルスの検査方法は
様々な種類があるようで・・・
そして、多業種が
検査ビジネスに参戦しているようです。

ちなみに、検査自体は
医学的判断を含まないので
医療行為には当りません。



□ 検査方法

・PCR検査
保険適用 ※医師の判断が必要
ウイルスが体内にあるかを調べます。
検査結果は数時間〜数日
※ PCR検査の意味は
ポリメラーゼ連鎖反応(Polymerase Chain Reaction)


・抗原検査
保険適用 ※医師の判断が必要
ウイルスが体内にあるかを調べます
検査結果は30分位
※ 結果によってPCR検査が
必要となる場合があります。


・抗体検査
保険適用外
抗体の有無を
血液検査によって調べます。
検査結果は10分位



□ 検査機関

☆医師の判断が必要です。
・各都道府県にある感染症指定医療機関
・地域のPCRセンター(一部の保健所)
・都道府県等が指定する帰国者・接触者外来



□ 検査キット

☆無症状者も利用可能
ネット通販で購入
検査方法は採血して郵送

主に、新型コロナウイルスIgMとIgG抗体の検査
IgM抗体=感染の初期感染の診断
IgG抗体=感染の既往(かかった病歴があるか)を診断



□ まとめ

検査キットを調べてみましたが
料金は様々でした。
また、クリニックでの検査料金も
様々で、診断料なども加算されるようです。

検査キットを製造している会社
検査キットを輸入して販売している会社
検査キットを使い診察しているクリニック

検査ビジネスは
ある意味、ビジネスチャンスと
言えるかもしれません。

ちなみに
『新型コロナウイルス検査センター』の
資本金は24億円です。

written by tenten http://cari.jp/?k=tenten
元記事 http://macaronchan.livedoor.blog/archives/26552946.html

--

かりるーむ株式会社(cariroom) http://cari.jp/
社長紹介 http://cari.jp/pr/
空室一覧 http://cari.jp/room/

食 http://cari.jp/?k=%E9%A3%9F
旅 http://cari.jp/?k=%E6%97%85

検索エンジン
http://ip.xii.jp/?chth=g
http://frp.rgr.jp/?chth=k
http://hp-i.sakura.ne.jp/?chth=i

検索ranking http://hp1.boy.jp/counter/
社長twitter http://twitter.com/k110408/

記事ブログ
http://cari.blog.enjoy.jp/
http://cariroom.ti-da.net/
http://kblog.mediacat-blog.jp/
http://blog.crooz.jp/carirooms/
http://red.ap.teacup.com/k0905/

「記事+ツイート」ブログ
http://k070802.seesaa.net/
http://k0905.blog.ss-blog.jp/

投資 http://cari.jp/?k=%E6%8A%95%E8%B3%87
求人 http://cari.jp/?k=%E6%B1%82%E4%BA%BA
転職 http://cari.jp/?k=%E8%BB%A2%E8%81%B7
通販 http://cari.jp/?k=%E9%80%9A%E8%B2%A9
買取 http://cari.jp/?k=%E8%B2%B7%E5%8F%96
比較 http://cari.jp/?k=%E6%AF%94%E8%BC%83
美容 http://cari.jp/?k=%E7%BE%8E%E5%AE%B9
英語 http://cari.jp/?k=%E8%8B%B1%E8%AA%9E
健康 http://cari.jp/?k=%E5%81%A5%E5%BA%B7


クリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ