秋の『国宝天守5城』 cari.jp  

紅葉を楽しむ、眺める、歴史に触れる!

戦国武将も眺めた風情
タイムスリップできる城下町の紅葉


日本の秋の装いはとても美しく、多くの紅葉スポットがあります。
中でもお城の周りや、天守閣から眺める紅葉は絶景です。

国内には、3〜4万の大小のお城が存在し
その中でも、江戸時代以前に建てられた現存している天守は
12城あります。

そしてその中の5城は、国宝に指定され『国宝天守』と呼ばれています。
また、姫路城(兵庫県)は、唯一、世界文化遺産に指定されています。
そんな日本の情緒が楽しめる紅葉スポット、『国宝天守』の5城をご紹介します。



松本城(長野県) 
建造 1593年
五重六階の天守

長野県松本市丸の内4−1
紅葉の見頃 11月上旬〜中旬
天守観覧料  大人 610円  小中学生 300円 小学生未満無料

イベント
10月14日(月・祝)  第45回 国宝松本城「合同茶会」
10月25日(金)〜11/8(金) 第60回
国宝松本城「菊花展」
11月 3日(日・祝) 第63回 国宝松本城「秋の茶会」



犬山城(愛知県)
建造 1537年
三重四階地下二階の天守 

犬山市犬山北古券65-2
紅葉の見頃 11月中旬〜11月下旬
天守観覧料  大人 550円  小中学生 110円 

日本最古の天守

イベント
10月26日(土)〜27日(日) からくり町巡り (城下町地区一帯)



彦根城(滋賀県)
建造 1604年
三重三階地下階段室の天守

滋賀県彦根市金亀町1-1
紅葉の見頃 11月中旬〜下旬
天守観覧料  大人 600円  小中学生 200円 

イベント
10月26日(土)18:00〜20:00  彦根城夜楽 2019



姫路城(兵庫県) 
建造 1580年
五重六階の大天守

兵庫県姫路市本町68
紅葉の見頃  11月中旬〜下旬
天守観覧料  大人 1000円  小中学生 300円 
世界文化遺産  来場者は年間200〜300万人


イベント
10月13日(日)〜11月4日(月)  姫路城菊花展



松江城(島根県)  
建造 1611年
四重五階地下1階の天守

島根県松江市殿町1-5
紅葉の見頃 11月初旬〜中旬
天守観覧料  大人 560円  小中学生 280円 

イベント
9月21日(土)〜10月31(木) 松江水燈路

--

written by tenten616(CW)

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
社長紹介 http://cari.jp/pr/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
社長twitter http://twitter.com/k110408/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/



クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ