【総額予算、1兆7千億円】4種類の Go To キャンペーン!  

cariroom提供 http://cari.jp
tenten作 http://cari.jp/?k=tenten

旅行費用が半額に!
目玉はGo To Travel キャンペーン



新型コロナウイルスで大打撃を受けた
観光業、飲食業
イベント業、商店街を救うべく
大型キャンペーンが
7月下旬頃からスタート(予定)
されます。

コロナの感染拡大
緊急事態宣言解除を受け
地域経済を活性化させるための
キャンペーンです。

4つのキャンペーンの詳細を
ざっくりとまとめてみました。



□ Go To キャンペーン 

予算は1兆7千億円で
選べる4種類のキャンペーン


【詳 細】


?Go To Travel キャンペーン 観光旅行

◎ 最大の目玉キャンペーンとなっています。
予算総額は1兆3500億円
国内向けの旅行需要対策となっています。

予算調整 観光庁(国土交通省)

旅行代金の半額が負担されます。
1人一泊 最大2万円の割引
利用回数の制限はありません。
キャンペーン期間は半年間です。

例) 最大2万円を活用するとして
一泊4万円の場合
4万×5日=20万円
なので、半額の10万円が割引となります。
※ 対象は旅行業者を経由 現金支給ではありません。


?Go To Eat キャンペーン 飲食

予算調整 農林水産省

外食が最大1000円お得になります。
または、2割程度の割引食事券


?Go To Event キャンペーン イベント

予算調整 経済産業省

チケット類が20%引きになります。
または、2割程度の割引クーポン


?Go To 商店街 キャンペーン 地域

予算調整 経済産業省

お得な情報が地域により
企画され、キャンペーンを
盛り上げます。



□ Go To キャンペーン  いつから?  

開始予定は7月下旬【予定)と
なっていますが・・・
ただ今、予算調整中です。
また、キャンペーン期間は
半年間です。



□ Go To キャンペーン  まとめ

主に、観光旅行に予算が
当てられるようです。
半額となる旅行費用!
とても魅力的なキャンペーンです。

そして、秋の観光シーズンに
適用できるのがうれしいですね。

具体的な詳細などは
国土交通省、農林水産省、経済産業省の
予算調整後の発表となりますので
正式発表をお待ちください。^^


観光庁
http://www.mlit.go.jp/kankocho/

--

written by tenten616(CW)
元記事 http://macaronchan.livedoor.blog/archives/25052663.html

かりるーむ株式会社(cariroom)
TOP http://cari.jp/
社長紹介 http://cari.jp/pr/
空室一覧 http://cari.jp/room/

旅 http://cari.jp/?k=%E6%97%85
食 http://cari.jp/?k=%E9%A3%9F

検索ranking http://hp1.boy.jp/counter/
社長twitter http://twitter.com/k110408/

記事ブログ
http://cari.blog.enjoy.jp/
http://cariroom.ti-da.net/
http://kblog.mediacat-blog.jp/
http://blog.crooz.jp/carirooms/
http://red.ap.teacup.com/k0905/

「記事+ツイート」ブログ
http://k070802.seesaa.net/
http://k0905.blog.ss-blog.jp/

求人 http://cari.jp/?k=%E6%B1%82%E4%BA%BA
転職 http://cari.jp/?k=%E8%BB%A2%E8%81%B7
通販 http://cari.jp/?k=%E9%80%9A%E8%B2%A9
買取 http://cari.jp/?k=%E8%B2%B7%E5%8F%96
比較 http://cari.jp/?k=%E6%AF%94%E8%BC%83
美容 http://cari.jp/?k=%E7%BE%8E%E5%AE%B9
英語 http://cari.jp/?k=%E8%8B%B1%E8%AA%9E
健康 http://cari.jp/?k=%E5%81%A5%E5%BA%B7


クリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ