2007/10/29

『まったり』とは?  ツーリング

今シーズン、一発目(と言うことは2発目もある?)の『かきおこ』に行ってきました。
前日までは3人かな〜なんて思っていましたが、集合場所についてみると、みずのさんの姿が。しかしコケて肋骨数本いってしまったそうで、今日はお見送りとのこと。

で、本日のメンバー、お初のかつさん。腹ぽさん。GIOSさんにかわはらさん。飛び入りでふじ君。集合場所までトランポしてきたT見さん。の総勢7名。結構大所帯?
クリックすると元のサイズで表示します

9時すぎにR2を相生に向けて走り出します。
ここでペースがモンダイ。『まったり』と宣言していたものの、どれくらいで牽けば『まったり』なのかよくわからず???30Km/hをちょっと切るペースでいいかな?ってペース(笑)竜野駅をすぎたところで裏道に入った時点で、かわはらさんが先頭に・・・30Km/hオーバーですやん(爆)

相生市内のコンビニで休憩後、R250から相産高前から石川島播磨方面から坂越へ抜ける海岸線ルート。この集団、登りになると異常にペースが上がるのは、なじぇ?

赤穂市内をくねくねっと通過して、JRびぜんふくかわ駅のあたりから海岸線のルートに。
天気もよくて海も綺麗〜。気持ちのいいコースでした。
日生マリーナをすぎてR250に復帰。しばらく先頭で走っていると後続がついてこない・・・・うーん誰かパンク?などと思ってると、ちょっと前にすれ違ったサイクリストが、かつさん、腹ポさんのお知り合いのさ『ひらまつさん』だったようで、急遽メンバー追加〜。

日生駅をすぎて、今年初めにきた『まるみ』と言うお店に到着。
クリックすると元のサイズで表示します

お昼時より前に着けたので、ほとんど待ち時間ナシでありつけました。
クリックすると元のサイズで表示します
10月25日に牡蠣の水揚げが始まったばかりだそうで、少々小ぶりと言うものの、やっぱり旨かった〜デス。
ひらまつさんのブログにマル秘映像アリマス。

お次は日生漁港の五味の市に移動して、こんなものを〜
クリックすると元のサイズで表示します
見た目は???だけど、案外イケる。カキフライ2個付き?で250円は安い(笑)

肋骨のみずのさん(爆)が家族と車でこちらに向かっているとのことで、まったり待つ。←本日唯一のまったりモードか〜
無事の会えた後、帰るだけ〜。

帰りはR250。赤穂市内までに峠が2つ。果てました。
休憩なしで高取の登り。先頭をえっちらおっちら。ピーク目前でジ・エンド。
バンバン抜かされながら峠に到着。

しばしの休憩後、七曲へは誰も行こうと言う意見なしでR2を結構なハイペースで姫路に向かいます。
太子のコンビニで休憩を入れた後もハイペース。

TOMATOで解散となりました。
ここから、かつさん、腹ポさん、GIOSさんとR2をさらに東に進みますが、腹ポさんの鬼引き・・・・35Km/hペース。千切れそうになったところで地元到着。

お二人さんは、その後もあのペースで帰られた模様・・・・
『まったり』モードとは、ハイペースに付いていけず、『まってもらったり』すること??????

お疲れ様でした。
本日もデジカメ故障のままなので写真少量デス。修理の目処ナシ。どうするべ・・・
0

2007/10/25

グルメツーリングの告知〜  ツーリング

半そで半パンでは走れなくなってきました→→→グルメツーリングの季節か〜っと勝手に思ってますが・・・・

今度の日曜(10/28)に日生まで行こうかな〜なんて考えています。
ご存知『かきおこ』を食らいにいきませんか〜

日生の今シーズンの牡蠣の水揚げが本日10月25日から始まったそうです。
取り合えずシーズン始めに一発いっと来ませんか〜

集合時間  9時
集合場所  トマト近くのポプラ 
      http://www.mapion.co.jp/c/here?S=all&F=mapi4808612071027004003

行きは、相生までR2、相生からR250の最短コースで。ただし高取峠は避けるコース。帰りは、高取、七曲もアリかな?夢前橋基点で110Km程度です。

今のところ参加者は、かつさん、GIOSさん、腹ポさん、かわはらさん
0

2007/10/22

西播磨ハーフセンチュリーラン  ツーリング

新宮を基点とする、西播磨を一周する『サイクリングイベント』に参加してきました。
昨年参加された方から、『サイクリングイベントと言うものの、タイム計測されるのでレースですよ』とは聞いていたものの、あそこまで激しいとは。。。(汗)

6時半に起床。いつものようにトーストとスクランブルエッグの朝食。
ゆっくりと準備をして、7時半に出発。
GIOSさんをピックアップしてスタート地点の『西播磨文化会館』を目指しますがちょっと早すぎる感じなので、コンビニに寄り道。ここでドーピング剤を仕入れる(笑)
200円の『リゲイン』。これを飲んだ日は調子がいい(ような気がする)

9時丁度に会場入りすると、インフィニティの他のメンバーはすでにほぼ到着済み。
お知り合いのグループとも挨拶をすませて、後はマッタリ。スタートまで2時間以上もあるもので・・・・

9時半に受付・車検が始まりました。ベル・リフレクターや、空気圧のチェックをしてもらって参加賞を受けとる。

まもなく開会式。
クリックすると元のサイズで表示します

それからいきなりビンゴ大会。
いきなり『リーチ』。が、あとが続かん・・
一番くじは、みずのさん・タツさんコンビ。何をゲットしたかは不明(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
自分は結局最後の方まで残って、いただいたのは『懐中電灯(電池付き)』(爆)

天気予報を見る限りでは気温が低そうな予感なわけですが、快晴無風(スタート会場は)で暖かくなりそう・・・・服装に悩む悩む。
結局、アンダーシャツに半そでジャージにレーパン。アームウォーマー、ニーウォーマーで走ることにした。

11時10分。いよいよスタートです。
ゼッケンの若い方から、1分おきに10名ずつのスタート。
ここでポラールにトラブル発生。心拍を拾わない・・・・色々試すがダメ・・・
CS200は心拍が拾えない時は、アベレージスピードが表示されます。ま、ええか。。。

自分のスタートは1名の方を除いて、インフィニティのメンバーなわけですが、『先頭お願いします』などと指名され・・・・
頭を30km+αで牽きます。アップなしでいきなりなんで、かなりシンドイ。しかし前を走る人が見えてくると無理してしまう。
山崎の手前まで、ずっと先頭を走ってましたが唯一のメンバー以外のパオパオジャージの方が『先頭代わります』と前に出てくれましたが、早い・・・ついてイケン・・(悲)

53号線に入っても先頭を牽くはめに。じわじわと登りがはじまり、アベレージが落ちてきたところで、自分達より1分後にスタートしたナカムラ氏とk崎クンが颯爽と登場〜。
30キロ維持で『切窓峠』に突入。先日の試走ではナカムラ氏に置いていかれたが、今日はなんとか付いて登りきれた。

『八重坂峠』の下りで一人先行。ここからは千草川沿いに下り基調で、スピードがあがる。
しばらくLOOKの方と二人でローテーションしながら走行。
徳久の駅前のあたりで、メンバーが追いついてきた。

このあたりから7〜8人のグループになった。40Km近いスピードで綺麗にローテーション。
自分が先頭のとき、前方に見覚えのあるジャージが・・・お知り合いのわぁぷさんだ。
追い越しざま、『ご乗車ください』と声をかけると『無理〜』との声でしたが、うまく乗っかれた模様。

スピードは落ちず、その後先行する数名を吸収。途中、信号で切れたがなんとか追いつき、10数名のトレインのまま上郡のチェックポイントの到着。

ここで5分程度ストップ。

ここからは、バラバラのリスタートとなったので5名程度の集団になった。
5号線に入って、高田台の登りをなんとかクリア。

下った勢いで『椿峠』。

下りで踏み倒して、一人先行。うーん誰も追いついてこない・・・・
ここはちょっと待つほうが得策か?とスピードを緩めたとたんに左足痙攣(泣)

歩道に上がって止まりそうなスピードで、足の様子を見ていると、ナカムラ氏のトレインが通過。『行きましょう』と声がかかるが、『無理』です・・・・(大泣)

それでもなんとかダンシングで小さい峠を越えると、なんとか視界にトレインが見える。もう必死走り・・・こんな時にかぎって信号に捕まる。

たつの市で揖保川沿いに出ると、先行のトレインが信号にひっかっかっている、ここで追いつかないと、と踏み倒してなんとか復帰。

5人程度で新宮に突入。
県道からスタート地点へと登る道で、ペースダウン。

ゆっくり登ってゴール。
2時間44分ちょっとでした。3時間切れれば、と、思ってたので上出来かな?

チームインフィニティでは一番にゴールできたと喜んでいたら、タイムではナカムラ氏に負けてた。すっかり氏か1分後にスタートしたの忘れてました(爆)

ゴール後は、足がガクガク。階段下りれない・・・・・・
なんとかメンバー全員完走。ヨカッタヨカッタ。

今日は途中ノンストップだろうと、ボトル2本体制。でも1本で足りてたかも?
スペアチューブ&ガスもジャージのポケットに入れて、出来るだけ身軽で走りましたので、写真も当然ナシです〜。

80Km丁度の走行でアベはなんとか30.2Kmキープ。
2

2007/10/16

しまなみ海道ツー  ツーリング

昨年に引き続いて『しまなみ』に行ってきました。

最初はGIOSさんと二人の予定が、話がどんどん大きくなり総勢9名。
そのうち一緒に走った経験があるのは、GIOSさんとナカムラ氏のみ。他の方の走力未知数・・・いきなりの140キロ近いツーリングは無理があったかも〜?

予定では往路と復路が同じ道なので、自信のない人は途中の島で待機(引き返す)してもらうつもりだったのですが、ショップからサポートカーを出してもらえることになり、一応全員で『今治』を目指すことに・・・

日曜の朝、天気を気にしつつも6時にインフィニティに集合。
車4台で、姫路バイパス〜山陽道で尾道を目指します。
SAで休憩を入れつつ、福山西IC〜西瀬戸自動車道の向島ICへ。

昨年のツーリングでは、車を置いておく場所を探すのに時間がかかってしまい、走りだしたのが10時ごろとなってしまった。
今回は昨年も駐車させていただいた『向島運動公園』に事前に連絡を入れての万全の体制(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
一応、面の割れてる方以外はモザイク処理〜(笑)
8名+サポート要員1名。
申し合わせたわけでもないが、全員チームジャージ。目立つことこの上なし

なんだかんだしているうち、走り出したのは9時ごろ。それでも昨年より1時間早い。って言うか、1時間しか余裕がないと言うか・・・・

ルートがわかっているGIOSさん先頭。ワタクシは最後尾でケツを捲くる係(笑)

要所要所で写真を撮るのかと思いきや、ブロガーは他にいないのか、誰からも『写真撮影〜』の声が出ないので、最後尾から走りながらの写真ばっかし→→→某女子の○○○の写真オンリー・・・(爆)
クリックすると元のサイズで表示します
因島大橋のアプローチ

クリックすると元のサイズで表示します
因島大橋。ここは2段構造で、上を車が走ります。

クリックすると元のサイズで表示します
生口橋への登り

クリックすると元のサイズで表示します
多々羅大橋

クリックすると元のサイズで表示します
料金所。片道全部で500円

クリックすると元のサイズで表示します
大三島橋

クリックすると元のサイズで表示します
伯方島の『塩ソフト』塩の味は・・・ワカラン

クリックすると元のサイズで表示します
伯方・大島大橋。すでにかなりキツそう。

クリックすると元のサイズで表示します
来島海峡大橋への必死の登り。ここさえ登りきればゴール目前。

今治のサンライズ糸山と言うサイクリングターミナルへは1時半ごろ到着。
なんとか全員往路走破。自信がないって言ってた女子もがんばって70キロ完走〜。よーがんばりました。

サポートカーはサポートしながら橋を渡るのに四苦八苦。自転車とはかなり違うルートを走るはめに・・・

ここでやっとの昼食ですが、レストランのスタッフが少なすぎるのかかなり待たされる。

復路は6人で走ることになったが、スタートは昨年と同じ3時。かなりと飛ばさないと日没までに帰れない計算。3時間目標で走り出します。

帰り道は先頭で牽きます。
来島海峡大橋へのアプローチが長いのと、大島は島の中央を縦断しますので、ちょっとした峠が、ここでナカムラ氏と、かなり後続を待つことしばし・・・

日没までに帰還するのは無理と判断。それでも30キロ維持。
しかし中学生君も最高齢氏もがんばります。登りで遅れるものの、平地ではなんとかついてきてます。

GIOSさん、ナカムラ氏と3人で回すものの因島で完全に日没。
強力ライト装着組が先頭で走りますが、橋へのアプローチの細い道は完全に真っ暗。

なんとか車をデポした向島へ到着。橋から降りると、サポートカーが待っててくれました。サポートカー先導で無事にデポ地に到着。

帰りは結構きました。それにしても皆よく走ったもんだ。
来年は5時集合やな。。。(笑)

135キロの走行でした。
距離だけ見ればたいした事ないのですが、『橋』の部分がかなりペースが落ちるので、つなぎの平坦路はかなりのペースで飛ばさないと、日帰りはキツイかも?デス。
0

2007/10/15

疲れましたわ・・・  ツーリング

約1年ぶりの『しまなみ海道』
前回、日没までに帰れなかった経験をいかして、1時間早く出発するものの・・・

今回の参加者は・・・下は中学生から、上は60歳近く(超えてるかも?)→ペースバラバラ→復路は街灯もない、真っ暗な道を恐る恐るの走行となってしまいましたとさ。
クリックすると元のサイズで表示します
疲れはて、詳細は後日。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ