2005/7/25

水道施設工事  現場の主任

 今日も暑かった!午後一チョット時雨がきましたが、その後の日差しの強さは半端じゃない!!結構焦げました。。

 本日は某所、主要幹線道路の地下式消火栓のBOX交換工事。同業の仲間のヘルプです。

 交差点部分の一番Gのかかる位置に運悪く設置されている消火栓。そのためBOXの老朽化がかなり進んでしまいました。。

 舗装版の切断は、先週末施工済み。
舗装版を取り壊します。
その後、砕石部分を掘削。土の部分も掘削します。。
 既設消火栓BOXを撤去。新設消火栓BOX用の基礎砕石を敷き均し、転圧します。高さをだして、基礎砕石を微調整。。
 BOXを順に積み重ねます。最後に鉄蓋を取付、設置は完了です。

 掘削範囲を良質の山砂で埋戻・転圧。下層路盤も切込砕石(C40−0)にて埋戻・転圧。上層路盤は粒調砕石(M30−0)にて埋戻・転圧します。




      お昼休みです。。。




 今回は、消火栓BOXの交換の他に、舗装版の打ち替え工事もありました。交換のために掘削した範囲の続きの舗装です。
総面積は約25uになりました。この面積では機械を使えません・・・
人力作業です。。^^;

 舗装版を取り壊し、不陸整正を施工します。
高さがでたところで、プライムコートを散布します。

 合材を敷き均します。人力作業ですので、一旦ダンプにておろします。その後ある程度スコップで均し、レーキで仕上げます。
敷き均しの済んだところから、プレート、ローラーにて転圧していきます。。
温度が中々下がらないときは、水を撒きましょう。。

 温度が下がりました!道路開放!!ガードマンさんもお疲れ様でした。。


 今日も無事故で終了です。。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ