2008/2/18

パイプライン布設替工事  現場の主任

 今日は風も無く、穏やかな一日でした。
昼休み、車の中で昼寝をしたところ・・・気持ちよすぎて寝過ごした!( ̄□ ̄;)!!

 いけません・・・(;^_^A




 本日は、某所道路拡幅に伴うパイプライン布設替工事。

 思わず見上げてしまった空。雲も無く快晴でしたよ。^^

 

   クリックすると元のサイズで表示します


 写真だと、なんだか分かりません。が、空です!
良い天気でした。





 先日から始まっているこちらの現場。距離はありますが、掘削深さは900o。
これくらいですと、掘削作業も早いです。

 作業効率と安全を考えて、巾は1mで掘削します。
掘削完了後、配管開始。

 配管完了はこんな感じ。


  クリックすると元のサイズで表示します


 配管の種類によって、様々な接続方法があります。

 ボルトで締めるものから接着剤を使用するもの。
また、電気によって溶接するもの、融着するもの。


 今回の配管は塩ビのRR管。通称『ベル管』と呼ばれているもの。
形状はこんな感じ。

 クリックすると元のサイズで表示します


 接続部分が、まるでベルのような形になっています。
この出ている部分の中に、ゴム製のリングが入っています。

 接続方法は、ゴムリングと差し込む側のパイプに潤滑材を塗布し、まっすぐに差込ます。
差し込んだばかりのパイプは抜く事も可能です。
 でも、一度通水するとゴムリングが水圧で膨張し、漏水もしません。もちろん抜く事も困難になります。

 これを考えた方は、かなり天才!理屈が分かっていて作成するのではなく、これを考えたのですから!



 現在、完工率は90%です。
もう少しで完成!




 帰って後片付け。


 今日も無事故で終了です。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ