2008/3/6

電気設備工事  現場の主任

 今日も良い天気。^^
天気が良いと気持ち良い〜 ^^




 本日は、某所民間単三工事。

 単三工事とは、電気設備の中で100Vも200Vも両方使えるようにする工事です。
使用電力量の少ない場所でしたら、単相2線式、通称『単二』が多く利用されております。が、この欠点は契約できる容量が30Aまでという事。
 単相3線式、通称『単三』にすると、極端な話ですが上限はありません。

 もっとも、一般の住宅での話しです。
工場等は、ほとんどが自家用変電設備を所有しているはずですからね。^^
今は住宅の場合の話です。。^^



 今回は、単二の30A契約の住宅を単三の40Aに変更してきました。

 計器周り、分電盤を交換後、東京電力様の本柱よりダイレクト・ビニル絶縁電線にて引込。

 電圧良し。絶縁良し。送電。
少し使っていただきましょう。。^^







 その後は某所、公共施設内電気設備改修工事。

 今日は既設地中埋設管を発見するための試験掘削を実施。
なんとかノルマ達成。^^






 帰って後片付け。




 今日も無事故で終了です。




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ