2008/3/19

電気設備工事  現場の主任

 今日も暖かい一日でした。でも夕方から雨!

 今も少し降っているかな。。






 本日は、某所機場電気設備工事。

 概要はケーブルの延長工事です。
今回使用するのは、電工としてはお馴染みの接続材。
メーカーは住友スリーエム様
接続部分が水に濡れても大丈夫!というこちらの材料。本当に便利。^^

 電気は水に弱いもの。普通につないでテープで巻いたら漏電します。^^;
でもこの材料なら大丈夫。^^



 まずは資材の納品。

 クリックすると元のサイズで表示します


 これでは分かりませんよね。
では早速作業開始。。

 ケーブルを指定の長さで切断・接続。
接続部分は誘着テープで保護します。

 クリックすると元のサイズで表示します


 次に、プラスチックのカバーを取付ます。
『パチン』と音がするまでペンチ等でしっかり固定。
ケーブルとの隙間は誘着テープを巻き、その上を更にビニルテープで巻きましょう。

 クリックすると元のサイズで表示します


 次に、絶縁性のある硬化材を用意します。
黒い液体と透明な液体が1つの袋に入っています。

 クリックすると元のサイズで表示します


 この袋の真ん中の部分は、引っ張ると剥がれる仕組みになっています。
考えた方は頭が良い〜。。^^

 剥がしたら、全体をまんべん無く混ぜましょう!
1分くらいやれば、大体混ざります。
混ざるとこんな感じ。

 クリックすると元のサイズで表示します


 これを、先ほどのプラスチックのカバーの中に流し込みます。
空気が抜けるように、平に、ゆっくり注入します。

 完成はこんな感じ。

 クリックすると元のサイズで表示します


 これで、あとは硬化を待つだけです。
これを計2ヶ所施工。
結構な手間がかかります。^^;








 その後は某所、公共施設配電盤改修工事の現調。





 続いて某所民間住宅新築工事現場へ。

 今日は2階の便器の取付、及びエコキュートの貯湯タンクを設置。
ヒートポンプユニットは後日施工します。





 その後は某所で打ち合わせ。





 帰って後片付け。




 今日も無事故で終了です。

明日は晴れるかな?



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ