2008/9/12

給湯器交換工事  現場の主任

 


 今日は蒸し暑かったです。
汗が止まりませんでしたよ。^^;





 本日は、某所民間の給湯器交換工事。

 本体の設置は先日済んでおります。






 ちなみに、既設の給湯器は据置型です。地面に基礎を設け、その上に置いてあるものなのです。
落雷により損傷してしまったのですが、修理が不可能な事が判明しました。
よって交換することになったのです。




 既設の設置場所は建物の側面なのですが、外壁と隣地との距離が60cmしかありませんでした。
人が歩くことも出来ない状態だったので、約6mほど設置場所をずらし、かつ壁面取付型にしました。

 これで人が歩くことが出来るようになりました。^^







 さて、壁面へ設置済みの給湯器本体から、既設の給湯器があった場所まで掘削開始!

 埋設するのは・・・
電源用の配管、リモコンの制御用の配管、追炊き用の強制循環パイプが2本、そして給湯管です。
 給水管は、既設の給水管の途中から分岐が可能でしたので、そのまま施工。







 作業完了!
試運転も良好です。^^







 平行して、某所コインランドリー新設工事現場では、既設の土間コンクリートの切断作業がされております。

 上下水用の掘削範囲、排水ピット設置箇所の計2ヶ所を切断しました。
いよいよ解体作業が始まります。^^







 帰って後片付け。




 今日も無事故で終了です。




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ