2009/7/4

エアコン工事  現場の主任




 最近毎日暑いです。
夜のアルコールが捗ります〜。。^^




 昨夜はコレ


クリックすると元のサイズで表示します


 初めて呑んでみました。
美味しかったですよ〜。。




 その後はコレ。


クリックすると元のサイズで表示します



 ほろ酔いで爆眠。。。zzz




 さて本日は、某所民間住宅のエアコンの新設工事。
いよいよ今年もエアコンの季節になりました。



 まずは電源工事です。
分電盤から専用回路でコンセントを増設します。
今回は100Vのものです。接地工事も忘れずに!




 続いて屋内機の設置です。
壁には配管用の穴を開け、本体を引掛けるための背板を固定します。
もちろんガッチリとね。。



 屋内機の設置完了後、壁面への配管工事を実施します。





 最近の新築物件では、最初から壁の中へ隠ぺい配管してしまったり、全館空調にしたりと、外壁面に配管してある建物が減りました。
余計なものが露出していない壁面はスッキリとしていて見た目も綺麗。

 でも後施工の場合は仕方の無い事なのです。
各メーカー様から、色々な商品が販売されております。
我社ではコレ

 見た目もスッキリ。違和感も最小限かな。
価格も安い ( 当社比 ) ので、お客様にも勧めやすいですね。
各現場によって施工方法は様々です。現場に合わせて、使用材料を検討しましょう。




 配管完了後、屋外機を設置します。
設置後接続。真空乾燥引き工を実施。




 漏洩の無い事を確認して開栓。
試運転も良好です。^^





 帰って後片付け。




 今日も無事故で終了です。




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ