2010/1/25

水道施設工事  現場の主任





 今日の日中は穏やかな気候でした。
動けば汗をかくくらい。


 

 先日、外付のハードディスクを購入しました。
最近のものは安いですね。。^^

 数年前、80Gを2万円近く出して買っていたような気が・・・




 店員さんにアドバイスをもらい、今回は1.5Tを購入しました。
これで快適に過ごせることでしょう。^^




 会社のPCには、約10年前くらいまでの現場のデータが残っています。
もちろんバックアップをとり、保管してはいますが、結局はPCに残した状態で使っています。
 なにかと使うんですよね。。過去のデータって。。^^;











 さて、本日は某所の水道施設布設替工事。

 既設のコンクリート構造物を撤去しました。




 図面での大きさでは、計算上約600kgだったのですが・・・
いざ掘削してみたら計算上約900kgあった!

 昔の事ですから・・・仕方ないということにしましょう。





 撤去後、新たに配管します。

 新しい配管も、コンクリートで保護します。
平行して型枠も実施します。


 埋まってしまう部分と、地面から露出する部分とがあります。
見える場所は、パネコートと呼ばれる型枠材で施工します。

 脱枠したときに綺麗なんです。^^





 作業範囲は掘削された状態で放置しなくてはなりません。
周りをバリケードで完全に囲いましょう。
 
 まぁ、中に入ろうとすれば入れてしまうのですが・・・^^;
それでも何もしないわけにはいきません。

 道路もきちんと掃除します。^^






 帰って後片付け。




 今日も無事故で終了です。




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ