2010/2/15

色んな事。  現場の主任




 今日は午後から雨でした。
それでも現場は動いております。^^


 本日は、某所配水管布設替工事現場へ〜。

 先週、本復旧を実施しました。
そんな訳で今日は路肩を整形〜。^^


 干渉している通り道には砕石を、路肩には赤土を盛ります。
転圧して仕上げていきます。

 頭頂部の崩壊を抑制しましょう。^^



 仕上りはこんな感じ。


クリックすると元のサイズで表示します




 ちなみに、橋の部分は何故か道路が沈みます。
土はいったい何処にいってしまうのでしょう??

 どんなに転圧しても、ほぼ間違いなく沈みます。





 段差が出来れば危険です。
その都度舗装版を解体し、新たに舗装すれば良いのですが、中々できないのが事実です。

 結果、舗装の上に舗装を重ねていくという修繕の方法がとられます。




 それが数回繰り返されると・・・舗装版の厚さが数十センチになってしまうこともあります。^^;

 今回の現場もそうでした・・・



クリックすると元のサイズで表示します


 これが解体状況です。


クリックすると元のサイズで表示します


 解体後、既設の舗装版の暑さを〜。。

 実測で220oありました!


 この厚さは砕石を補足するなんていう厚みではありません。
砕石を敷均し、転圧機械でガッチガチに固めましょう!

時間の許す限り転圧します。
 転圧機械が飛び跳ねるくらい固めます!




 転圧完了後、舗装材にて決められた厚みで舗装します。^^






 水管も仕上りました。

 コンクリートを打設し、立ち上がり部分を保護します。


クリックすると元のサイズで表示します


 
 脱枠完了です。^^

 ここからは防凍工を施工します。

配管完了はこんな感じ。


クリックすると元のサイズで表示します


 これに厚さ25oのグラスウールを巻き、保護のためにステンレス製のカバーを取付ます。

 仕上りはこんな感じ。


クリックすると元のサイズで表示します



 

 配管完了。舗装版の復旧も完了です。
あとは書類です!
工期内検査に向けて頑張らなくては!!






 午後は雨になってしまいましたので、他の現場へ〜。。

 某所公共施設のリフォームも順調に進んでおります。^^



 解体工事も終わり、いよいよ内装工事が始まります。


クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します


 ここから徐々に仕上げていきます。^^





 その後も色んな場所へ〜
たまに降る雨も有効に利用しなくてはね。^^

 まぁ・・・晴れてくれるのが一番良いのですが・・・^^;
天気を味方につけなくては、外の現場はまとまりません・・・


 帰って後片付け。




 今日も無事故で終了です。




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ