2010/5/23

木造住宅 仕上げ  現場の主任




 今日は午後から雨。
もしかして梅雨??

 もう少々お待ち願えればさいわいで御座います。
雨よ・・・降らないでくれ〜。。





 さて本日は、某所民間木造住宅新築工事の電気設備工事。
内装が仕上がってまいりました。

 平行して電気も仕上げに入ります!




 配線等を再確認。
絶縁も測定します。接地抵抗も測定します。

 配線器具も取付、照明器具は仮設用のものを使用します。
いったん送電!
点灯パターンも確認しましょう。

 これだけやっておけば、後が楽です。^^

 ちなみに、こちらの物件の壁は全て塗装です。
壁紙は一切使用しません。
養生期間が過ぎてから、全てを仕上げます。




 現場は今、こんな感じ。


クリックすると元のサイズで表示します


 リビングから3階のロフトの部分まで吹き抜けです。
開放感のあるリビングに仕上がります。


クリックすると元のサイズで表示します



 そらは曇り、雨も降っているのに窓からは明りが・・・
良い感じです。^^




 その後帰社して自社倉庫へ〜。

 今日は外部に防犯灯を設置しました。



クリックすると元のサイズで表示します



 この器具は、蛍光灯照明器具ではありません。
今流行りのLED照明器具です。

 大きさ、重さ、共に蛍光灯照明器具と比べて小さく、軽く出来ています。
もちろん消費電力は、かなり抑えられております。

 なにより電球の交換頻度が少ない。
これからは、環境のためにも、こういった照明器具が主流となることでしょう。



 ちなみに・・・器具本体の値段は・・・・

















 蛍光灯照明器具の2〜3倍します。^^;
唯一の欠点ですね。。

 でも需要と供給のバランスがとれてくれば、おのずと安くなることでしょう。

 この器具の照度は、蛍光灯20W相当です。

 


 夜間の明るさはこんな感じ。


クリックすると元のサイズで表示します



 携帯電話のカメラで撮影したので、こんな感じになってしまった。^^;

 でも明るいですよ。^^




 帰って後片付け。




 今日も無事故で終了です。




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ