2011/3/2

自家用変電設備工事  現場の主任




 久ぶりの快晴でした。
やはり天気は良い方が仕事がスムーズです。^^





 本日は、某所公共施設自家用変電設備の更新工事。
約30年使った変電設備を新しいものと交換します。





 準備は万端!のはずです。^^
早速全停電。

 その後既設の変電設備を撤去します。
ラフタークレーンをジャッキアップ後、丈夫なワイヤーにて吊り上げます。




 クリックすると元のサイズで表示します




 いったん仮置きしましょう。





 クリックすると元のサイズで表示します




 基礎と配線は再使用します。
綺麗に掃除をしましょう。




 クリックすると元のサイズで表示します





 次に新しい物を設置する準備をします。
まず半分。




 クリックすると元のサイズで表示します





 続いて残りの半分。




 クリックすると元のサイズで表示します




 設置完了。




 クリックすると元のサイズで表示します





 その後耐圧試験(高電圧が流れます。その電圧に耐えられるかどうか試験します。)を実施します。
ちなみに、メーカー様にて、製作後の試験がなされていますので、この試験で不合格になることは、まずありません。^^



 試験合格後送電します。



 点灯試験も良好です。






 帰って後片付け。




 今日も無事故で終了です。




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ