2006/6/10

子供の死に対する考査  赤ちゃんメモ

まだ子育て中ですが、ビー子さんとシィちゃんの2匹の赤ちゃんが亡くなったことについて考えてみます。
今回字だらけです。スイマセン。

ビー子さんですが、
子供の成長にばらつきがあった為、
自然淘汰されてしまったと考えています。
エ〜ちゃんには頻繁に野菜を与えてましたが、
他は1日1回しかあげていませんでした。
授乳中は体力も居るし、喉も渇くので1日2回以上食べる量を
少しづつ与えた方がいいのかもしれません。

シィちゃんはまだ若く体力もあり、
子供も標準サイズで産まれたし
成長スピードも3匹同じ位でした。
そういえば、ここ数日暑かったので窓を開けていました。
ビー子さんとシィちゃんの水槽は窓際にあり、
日中はそれほどでもないけど
夜間は温度が下がっていたのかもしれません。
パネルヒーターを敷いていたけど明け方はまだ寒いから赤ちゃんには厳しかったかも。
一晩部屋の保温をして様子を見たところ、
引きこもって出てこなかった赤ちゃんが活発に動いてたようです。

飼い主は暑くてかないませんが、
しばらく成長するまでは室温は少々高めに設定しておいた方が良さそうです。
保温球があれば部屋を締め切らなくても大丈夫ではないかなとも思います。

あと、子供が亡くなると放置か砂に埋めたり、
食べてしまったりするネズミさん達ですが、
シィちゃんは変っていて亡くなった赤ちゃんを
水槽から出そうとすると咥えて巣に運び隠すのです。
何度も・・・こんな事は初めてで正直、涙ぐんでしまいました。
結局亡くなった赤ちゃんを2日ほど取り出すことが出来ませんでした。

猿が亡くなった我が子をいつまでも離そうとしないという話は
聞いたことがありますがネズミもするとは驚きです。

最終的には砂に埋めていましたが、
あれは何だったのでしょうか。


0

2006/6/10

それでも育っていく子供たち  赤ちゃんメモ

一番上にグループの説明文を加えてみました。
今回からそれを使って解説します。
シィちゃん
実は前日、前々日と1匹づつ
赤ちゃんが亡くなりました。
クリックすると元のサイズで表示します
物凄くショックです。
今日は残った1匹を大事に育ててる様子です。

ビー子さん
2匹亡くなってから凄く不安だったのですが、
元気そうです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
あとは目が開くのを待つだけ。

さて、後追い出産したエーちゃん宅ですが
怖くて覗いてません。
もう1匹同居していたメスがいたのですが、
子育て参加しない上に夜中暴れる、
エサ入れをグチャグチャにするという癖があるのでこの子も隔離しました。
クリックすると元のサイズで表示します
なのでエ〜ちゃんと子供3匹、赤ちゃん3匹の計7匹の生活です。
メスのかわりに子供達が大暴れしています。
巣の中どうなってるのか気になります。
写真は入り口でニラミを効かせてる(?)子供

↓ブログランキングに参加しています。
0

2006/6/10

新たな命(6/9)  赤ちゃんメモ

さーて、子供も大きくなってきたし水槽の掃除でもしようかな。
ガコ。(シェルターを持ち上げる音)

あれ?
この赤いの何?

クリックすると元のサイズで表示します

ええええ?!

赤ちゃんが3匹居る!


クリックすると元のサイズで表示します

昨日体重が増えてきていると書いたメスが出産したようです。
びっくりしたー!
本気で驚きました。
後追い出産というヤツでしょうか。
この場合先に生まれた子はもうミルクもらえないの?

これ以上妊娠したら母体に良くないよね・・・
と、思ってオスを別水槽へ。
オスには子育て手伝って欲しいなーとは思うんだけど、
この判断でよかったのかどうかあまり自信ない。

あと、先に生まれた子を咥えて移動していたので、
上の子の子育てを放棄したわけではなさそうです。

計6匹の子育て
大変そう。

そろそろ
最初生まれた組(3+3で6匹)
次に生まれた組(4-2で2匹)
その次に生まれた組(3匹)
の呼び名とか決めた方がいいかもしれませんね。
書き辛いしわかりにくいしで、もうなにがなんやら・・・
どうしようかなー
うーん

↓ブログランキングに参加しています。
0

2006/6/10

29日目(9/8)  赤ちゃんメモ

コミミ2匹がスーパージャンプ!(動画)

成長した2匹のコミミが交互にジャンプ。
跳び箱みたい?小学校の頃こんな遊びした事あるような・・・

この子達はもうエサを自分で食べてるんですが、
おっぱいもまだもらっているようです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ