2006/9/13

強制給餌にする見極めどころ  コミミトビネズミ

クリックすると元のサイズで表示します
子供は相変わらず元気な様子で暴れてます。
1匹シッポを噛んで引っ張る子がいて、
引っ張られると噛まれた子が垂直にジャンプしている。
毎日やってるわけではなく、
誰がやってるのか特定できないのでそのままになってます。

体重を落としている子が2匹いて、強制給餌していたけど
昨日1匹亡くなりました。
ガックリきてしまいましたが、まだ1匹診てあげないといけないこが居るのでしっかり世話しなければ。

以下、私の手をかける基準と目安についてお話します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
体重が落ちている子を小さいプラケースに隔離(観察用)
パネルヒーター設置
脂質の高いエサを投入

1日1回体重を計り、体重が増えるようならこのまま様子を見る
毎日体重が減るようなら1日2回の強制給餌へ切り替え

隔離観察の目安体重を3.5gにしています。

2日様子を見て体重が0.1gでも減れば給餌切り替えにしていたけど、
もっと早い段階で手を出したほうがよかったのかもしれない。
あまり頻繁に手をかけたくないからそうしていたけど、
ミルク飲むのにも体力が居るから
3.5gではなく、3.7gあたりを隔離の目安にした方がいいかも・・・

でも体小さい子もいるから見極め難しいです。

↓ブログランキング
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ