2008/12/29

棚を作成しました。  

バイクの整備もしたいのですが、私が最近気になるのは

下駄箱の大きさに対して靴が多すぎて入らない事。」です。

          クリックすると元のサイズで表示します

現在は伸び縮みする棚を利用して置いてますが、まだ上にスペースが空いているので無駄が多いですな。

なので、材料を午前中に買いに行き、2時間ほどで組み立てました。

          クリックすると元のサイズで表示します

合板や金具を上手に使用して2段にしました。

あとはカーテンを設置して見えないようにすれば完成ですね。

          クリックすると元のサイズで表示します

下駄箱下にも一段設置したので便利になりました。これでスッキリです。

時間を確認すると16時だったので「バイクを整備するか?」と「ジョギングに行くか?」で迷いますが、作業を続行する事にしました。

バラバラにしたモタードを整備しないとね・・・。

           クリックすると元のサイズで表示します

2人乗りも出来るようになっているので、リヤフレームは丈夫ですがエンドキャップが無い為、水の浸入が心配です。

なので

          クリックすると元のサイズで表示します

シリコンを使用してキレイに塞ぎました。

気に入らないのが「ナンバープレートホルダー」も加工する事にしました。

          クリックすると元のサイズで表示します

上の写真はノーマルです。3ミリ厚のアルミ板で2時間掛けて作成しましたが、未完成なので後日UPします。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ