2010/11/25

東京タワー  

文庫本化されていたので、迷わず購入しました。

            クリックすると元のサイズで表示します

リリー・フランキーさんの

東京タワー

本文中に出てくる小倉の街並みは地元だけに想像出来ました。

私は親から受けた恩は全然返してませんね。

元気なうちに旅行ぐらいは連れて行きたいですね。

また、娘達に親達がしてくれたように出来るかな・・・。

読んで泣きはしませんでしたが、しみじみとした気持ちになりました。



0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ