2006/2/3

節分。  

自宅に帰ると鬼が待っていた。


クリックすると元のサイズで表示します


迫力の無い鬼ですね。(笑)この後に娘と豆まきをしました。

さて「豆まきの由来」ですが・・・。

宇多天皇の昔、鞍馬山の奥の僧正谷という所に住んでいた鬼神が、都に乱入しようとしたので、三石三斗の豆を煎って、鬼の目をつぶして災厄をのがれたと云うことが始まりであると言われてるそうです。

とお面の裏に書いてありました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ