2006/2/4

漏れ。  

今日の午前中は「嫁さんを美容院へ、娘を小児科に連れて行った。」そんなこんなで午後からは倉庫で3号車の整備をする事にしました。

今日は寒いので止めようかと思いましたが、出来る時にしとかないと何時出来るか解からないので作業開始です。



まず最初は・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

先週、破れたシートを剥がして乾燥させていたので「シリコン」を薄く塗ります。250のシートは少し柔いのと水分が浸透してスポンジが劣化するのを防ぐ目的で私は塗ってます。

次にこれまた先週分解していた「キャブレター」を組み立てます。MD30のキャブは色々と付いていて重たいので「ME08」のキャブに変更したのですが、不調だったので分解清掃しました。

なお、キャブを変更するには、セルが当たるのでフロート室をXR125の物(だったと思う)に変更するか、セルモーターを取外す必要があります。

クリックすると元のサイズで表示します

が、組み立てると「油面調整が悪いのとパッキンが劣化してるので、ガソリンが漏れて終了!」でした。部品を頼んで後日に作業です。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ