2006/2/25

これで解決?  バイク

今日は午前中に娘を耳鼻科に連れて行ったのですが、患者の多い事、多い事・・・。皆さん花粉症に悩まされてるようで、娘はアレルギーにより鼻水が止まらないんだとか。


午後からは最近気になりだした「XR100のクラッチを切ると一緒に動くハンドガードと全開にしても伸びないスピード」を解決したいと作業を開始しました。

まず「動くハンドガード」は金具を取り付けてないのを思い出し部品入れを探すと・・・。


クリックすると元のサイズで表示します

この部品を取り付けたらアッサリ解決!

さて後は今日の本題とも言える「スピードの伸び」ですが、良く考えたら排気量を増やしたのに吸気量を増やして無かった。

クリックすると元のサイズで表示します

前のオーナーがインシュレーター上部の半分ぐらいをカットしていたので、問題無いと思っていたのですが試しに取ってみました。

         「これまた激変です!」

最高スピードは10キロ以上更新しましたが「息継ぎ」が発生します。メインジェットを大きくしてやらないとダメみたいです。ただ調子に乗ってスピードを出してると「前後ドラムブレーキ」なので制動が不安で程ほどにしないとヤバイです。

ただインシュレーターを取外すと泥が入るので・・・。


クリックすると元のサイズで表示します

上部を全部カットして枠だけ残します。レーサーのXR250Rもこんな感じのが着いてます。XR100Rのサービスマニュアルを見ると「前回外したプレートもインシュレーターも取り付けるようになってますので、取外す場合は自己責任でお願いします。」
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ