シフト  

昨晩はA軍vsR軍を現地観戦。
クリックすると元のサイズで表示します
試合内容的にはA軍の投手の好投で5対1で見ごたえなし。
テレビ中継では見られない、ケース毎の守備陣の位置や動きやランナーの動きをみて過ごした。
画像のショートの位置にいる人は三塁手です。オルティスシフトです。
ランナーが2塁に居る時はもう少し3塁側に寄ります。盗塁された時に間に合いませんから(笑)
どの場面でも1塁手も2塁手も遊撃手もほとんど牽制のためにベースに入ることはせずノーマーク。(草野球の方が良く動きます。捕手の肩の有無の差か?)
かといって、まるで盗塁をしかけない訳ではなく気まぐれにスタート切ってます。
打者は無視してファール打ってます。
打撃は兎に角、打球にスピンかける事ばかりで高々と上がる外野飛球かボテボテ投手ゴロのどちらかって感じ。日米の球の違いなのかミートなんて誰も考えていません。

2戦目の見せ場の一つはラミレス弾だったのでしょうが、アメリカ国歌を歌ってたグループの写真を撮っているうちに見逃してしまいました。。。○| ̄|_

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ