引退  

投手人間ではないのでPL時代もクワタよりキヨハラ!
ジャイアンツファンでもないし、アンチジャイアンツファンでもないので特に桑田が好投しようが躓こうと普通にやっている分には特に感想は無い。

 それでも10年前までは、プロ野球選手12球団をごちゃ混ぜにしてドラフト会議をして実際の球団を作るなら僕は「桑田真澄」をドラフト1位にして彼の主義を尊重したチームを作れば絶対強くなる!と評価していた。(ベストプレープロ野球・ゲーム指数的にはでは貴重な強打捕手の古田がドライチ。現代なら城島・阿部。)
1994.10.8国民的行事の時の桑田には参ったhttp://www.geocities.jp/alleznagoya/nagoyakessen2.htm 
昨年、12球団どこも獲得に手を上げなかった時は、中日・落合監督がバンドマン川相に続いて“生きた教材”として獲得しないかなって期待したんですけどね。(実際ドラの投手教材枠はメジャー挑戦もしたデニー友利)
 メジャーは日本で合わなかった選手や通用しなくなった選手でも入り込む余地のある野球人の就職先の一つだと思っているので、スゴイとは思わないが良い選手経験になったと思う。
 桑田が指導者としてメジャーで雇用なんてことは無いのかな。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ