報知より引用  2689

中日、ベレス獲得へ…五輪期間中の“ポスト井端”  
中日が米大リーグ、ジャイアンツのエウジェニオ・ベレス内野手(25)の獲得に乗り出していることが16日、分かった。俊足巧打の万能選手で、井端ら主力が北京五輪で抜けることを想定しての補強。ドミニカ共和国出身のスイッチヒッターで、昨季はメジャーで14試合出場、打率2割7分3厘、0本塁打、2打点だが、2Aでは49盗塁を記録するなど俊足が武器だ。落合監督が「うちで代わりがいないのは井端。あいつがいない場合をどうするかが課題だ」と懸念していた遊撃手が見つかった。

 8月の北京五輪では、井端、荒木、森野、和田ら主力野手が大量にチームを離れる可能性がある。「その時にどう戦うかが楽しみでもある」と指揮官は自信を見せるが、内野だけでなく外野もこなせるベレスは貴重な戦力になる。

 ベレスは今月末に来日の見込み。2月の沖縄キャンプで実力を見極め、正式契約を結ぶ予定だ。すでにドミニカ共和国出身のマキシム・ネルソン投手(25)の獲得も決定的。2年連続の日本一はカリブの怪物たちに託されることになった。

 ◆エウジェニオ・ベレス(Eugenio Velez)1982年5月16日、ドミニカ共和国出身。25歳。2001年8月にブルージェイズと契約。05年にジャイアンツ移籍。06年にはジ軍傘下1Aで64盗塁し、リーグMVPを獲得。昨年9月にメジャーデビューした。185センチ、72キロ。右投両打。

主力が抜けた五輪期間の戦い方がオチアイ自身も楽しみだって言っていたのに補強しちゃうのね。この手の外国人は95%補強にならないと思う、ましてや守備面で井端の変わりなんて。。。(5%はブライアント)
それでも49盗塁!?とか懲りずに夢を見てしまうファン心理


ドラの外国人は投手:チェン、クルス、ネルソン。野手にウッズ、李、ベレス。

0




AutoPage最新お知らせ