見くびるなヨ  

楽天、次期監督で大迷走 三木谷氏と星野SD密会のナゾ
2009年10月8日(木) 16時56分 夕刊フジ
球団創設5年目で初のクライマックスシリーズ(CS)進出を決めた野村克也監督(74)を何が何でもクビにしたい楽天が大迷走している。

【星野SD「私は阪神の人間」】

 8日発売の写真誌「フライデー」が、阪神・星野仙一シニアディレクター(62)と楽天・三木谷浩史球団会長(44)が今月1日に都内の料亭で4時間に渡って密会していた場面を激写。三木谷会長が星野SDに「監督要請した」と報じている。

 しかし星野SDは「監督要請の話など一切ない。私は阪神の人間だし、タイガースを裏切るはずがない」と全面否定。前阪神監督の岡田彰布氏がオリックスの来季監督に就任するのも、星野SDが阪神の次期監督に復帰することが決まっており、阪神に戻る場所がなくなったからだと言われている。星野SDも巨人ならともかく、阪神を蹴って楽天の要請を受けるとは考えづらい。

 7日、楽天・米田純球団代表は「(会談は)野球とは関係ない話だと聞いています。(監督就任は)ないでしょう」と説明。これまで東尾修氏などが次期監督として名前が出ても「聞いてません」と答えていた米田代表が、今回ばかりは否定した。密会から6日が経過しており、すでに星野SDから断られている可能性もあるが…。

 また、ある球団幹部は「星野さんはいろいろあるし、カネが高いんでしょ?」とも。確かに星野監督となれば年俸は2億円が相場。また阪神ではFAで金本、伊良部など大物選手を続々と獲得した実績があり、補強にケタ外れのカネがかかることは間違いない。

 野村監督は「また俺の次が星野か」とあきれ顔。自身が2001年に阪神監督を辞任した際には「次は星野がいい」と推薦し、2年後にリーグ優勝したが、今回、楽天の場合は「ダメだよ。阪神のときは素質のある選手がいたけど、今の楽天にはいない」と、うまくはいかないとみている。

 楽天は野村監督をクビにしたいのに、10月に入っても次の監督が決まらない。広島から解任されたブラウン監督の売り込みに飛びつく始末。この期に及んでヤクルトが次期監督候補としている荒木大輔投手コーチや、今回の星野SDなど受諾の見込みがない人物にまで接触しているというのだから、もうむちゃくちゃだ。(塚沢健太郎)

→ケタ外れのカネがかかる男→楽天入りナシ。説得力充分^v ゜
0

見くびるなよ  

取り戻した「野球の喜び」=韓国で8勝、先発の柱に−門倉健投手
10月8日5時20分配信 時事通信

 「野球ができるだけで幸せ」−。韓国のSKワイバーンズに今季入団し、公式戦で「助っ人外国人」投手として日本人最多の8勝(4敗)を挙げた門倉健。公式戦は惜しくも2位に終わったが、王者を決める韓国シリーズ進出の座を懸けたプレーオフの火ぶたが落とされ、「こんなビッグゲームは久しぶり」と高ぶる気持ちを抑えている。
 中日に入団後、近鉄、横浜、巨人と渡り歩き、今年1月に米大リーグのカブスとマイナー契約。しかし、開幕直前に解雇を通告され、「野球ができなくなるかもしれない」という絶望感に打ちひしがれた。
 その後、誘いのあったSKに飛び込み、先発ローテーションの一角として28試合に登板。韓国代表のエース、金広鉉らがけがで戦列を離れ、「勝利への重圧」が重くのし掛かる中、終盤はチームの19連勝に貢献した。
 勝ち星については「少ないかな。ただ、四つ貯金ができて良かった」と冷静に振り返る36歳。韓国では「代表選手以外はそれほどレベルが高くないと、なめていた部分があったが、実際は日本のプロに引けを取らない」と肌で感じた。
 一方、投手陣の苦しい台所事情に頭を悩ます金星根監督は「プレーオフは門倉がキーマン」と明言。「韓国では登板回数が多い分、入団前より直球の速度が4〜5キロ増し、韓国人打者に有効な縦の変化球にも磨きが掛かった」とベテランに大きな期待を寄せる。
 「絶対に3連覇を果たし、監督を胴上げする」―。一度は閉ざされかけた現役生活。空前のプロ野球人気に沸く韓国で「最高のチームメート」に恵まれた右腕は「投げられる喜び」をかみしめつつ、歓喜の瞬間へ静かな闘志をみなぎらせている。


→自分も“日本のプロに引けを取らない”ということですねσ^┰゜
0




AutoPage最新お知らせ