ドミニカン  

ドラゴンズinドミニカ情報に日刊スポーツが強いパイプ。

12/6sunに“中日パヤノ退団か「日本には戻らない」”
と日刊が伝え、本日4日遅れでトーチューが
“森コーチ断言「パヤノ契約しない」”と掲載。

と思ったら本日、日刊は
“中日がセサールらドミニカ4選手獲得”と伝える。

3点先制されて1点返したら4点追加された感じ。

ディオニス・セサール内野手(33歳)
・今季メキシカンリーグで首位打者と盗塁王とMVP獲得
・内外野をともにこなせるスイッチヒッター
・俊足と巧打が持ち味
・中日では外野での起用が濃厚
・米国でのべ6球団を渡り歩きながらメジャーには1度も上がれなかった
・15年間マイナー一筋でプレーし、ようやく今年、メキシコで栄光をつかんだ苦労人
・デラロサに代わる内野のバックアップを務めることも
・左右の代打としてここ一番の勝負どころで起用も
・95、04年には投手としても登板、まさに超万能選手だ。
・年俸は5000万円以下とみられ、タイプは違うが第2のブランコとして期待
・現地関係者によると「長打力はない」
・通算279盗塁を記録している。
・代走でも起用できる

結局、代走か(゜∀゜;ノ)ノ

またパヤノの退団が決定的となり、エドワルド・バルデス投手(29)を獲得する。
さらに育成で2人の若手投手とも契約。
4選手はいずれもドミニカ共和国出身で、大量補強で来季こそ優勝を手にする。


文脈が目茶目茶だが、星野仙一に慣れたドラゴンズファンには
嬉しいストーブリーグ情報でした。

森コーチ・ドミニカンルートで活躍したのはブランコくらい。

ゴジラ松井獲れ!




0




AutoPage最新お知らせ