QS  

QS(クオリティ・スタート)(質のある先発)。
先発して6回以上投げ、かつ自責点3以下に抑えた場合に記録される。

勝負の9月、短期決戦の10月
先発投手の役割が大きいと思うので9月の成績を拾ってみました。

9月に3回以上QSを記録した投手は
楽天・ゼロ(永井2・岩隈2)
オリ・金子3(中山2)
千葉・ゼロ(成瀬2・ペン2・マーフィー2)・・・エース不在が不振の原因↓
ハム・ダル4・武田勝4
(ウルフ2)・・・ウルフが投げるとチームは4戦全勝↑
西武・石井3(平野2)・・・涌井の不振が痛い↓
福岡・和田3・・・杉内の涙は9月になって初めて勝てたからか?

横浜・加賀3・田中3(大家2・阿斗里2)・・・加賀が投げるとチームは4戦全敗
広島・前田4(ジオ2・篠田2)
ヤク・石川4・館山3・由規3
巨人・ゼロ(ゴン2朝井2)
阪神・久保4・秋山3・能見3(スタ2メッセ2)
中日・山井3・中田3・チェン3(ネル2)

よく、パの方が絶対的エースが居ると言われるが3本柱で考えるとセの方が上、傾向
0

野球留学  

今朝はトーチュウならではの興味深いネタがありました。
@ウインター・リーグの選手派遣先がドミニカ共和国からベネズエラ
 今季1軍先発で7イニング無失点を2度記録した28岩田慎司(いづれも横浜戦)
 
 ドミニカはメジャー選手も多数参加している高いレベルらしく、
 昨年はセの中継ぎ王41浅尾拓也をもってしても2試合しか登板がありませんでした。

2006長峰・高橋中田・中里
2007長峰・吉見・川井・小林・久本
2008川井・菊地・佐藤・前田・新井・藤井・長峰・清水
2009山井浅尾・谷・長峰・山内・(久本)
 
 ブランコ・ネルソン・セサルなどドミニカ助っ人勢にベネズエラ勢が加わる予感。
 ベネズエラ出身といえばカブレラ・ラミちゃん・ペタ・マルカーノ

A川相2軍監督が退団
 昨年、辻監督でファーム日本一から川相監督になって4位に沈んだとはいえ
 1年で解任となる。
 2軍が機能していないと落合監督が不満をもって過ごしていたということでしょう。

B1面は、来季荒木大輔監督急浮上
 CS逃しそうとはいえ今更、小川監督をやっぱり辞めさせるのか!?と一瞬驚いたら
 楽天らしい。(ヤクルトのユニ着た写真の大ちゃんだから、つい)
 そういえばブラウンの来季は白紙、荒木はヤの2軍監督就任を保留しているそうなので
 状況はハマる。
 しかし、荒木にそんな手腕があるのか?岩隈の代わりに客を呼べるキャラなのか?
 田尾監督を選んだ感覚から進歩していない事にならないか?
0




AutoPage最新お知らせ