強権  

大リーグ批判レ軍オーナーに罰金50万ドル

レッドソックスのオーナー、ジョン・ヘンリー氏は、1日に出演した地元ラジオ局の番組で、2009年11月に大リーグ機構を批判したとして50万ドルの罰金を科せられていたことを明らかにした。AP通信などが報じた。


処分の対象となったのは、地元紙ボストン・グローブに掲載された談話で「長く低迷しているチームに、多額の分配金が配分されるのはおかしい」などとする内容が、機構批判と判断された。


感想1
ネベツネ「新リーグをつくる考えがある」ことを公言
してもお咎めナシの我が国は平和ですね。

感想2
ジョンヘンリーって聞き覚えあったけど競走馬と同名だったようです。

クリックすると元のサイズで表示します

感想3
50万ドルって4000万円ですよ・・・安すぎ(+o+)

※このオーナー資産700億円らしい。
松坂大輔投手との移籍交渉権を得るために60億円の大金をポンと出した人。
0




AutoPage最新お知らせ