鉄道コム

2009/1/25  1:27

山間の雪景色 飯田線 80系  旧型国電
こんばんわ。

今日は久し振りに飯田線ネタで、80系の冬景色っぽいバージョンをお届けします。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和58年1月10日 東上〜野田城間にて580110

何度も訪れたことのある同区間。真冬だけど、ちょっと秋色・・・。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
昭和58年1月11日 大嵐駅にて

翌日の移動で。山間にある大嵐(おおぞれ)駅。この区間だけは雪が降り積もっていました。
すれ違う80系は前後で顔が違いました。それまでクハ85は豊橋〜豊川間の付属編成として限定運用だったのですが、運用替えがあったようで、4連に連結されるようになっていました。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和58年1月11日 温田駅にて

移動のたびにすれ違う列車を撮影できるのは単線ローカルでの楽しみ。
判らなかった駅名も、案内板や線形から特定することが出来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和58年1月11日 千代〜天竜峡間にて

冬の川原は冷たい風が通り抜け、非常に寒かったですね。突風で三脚を倒されましたが、下が砂地だったため、買ったばかりのM645は無事でした。
画面に映る白いブツブツはゴミではありません。雪が降っているんです。

80系・・・まだまだありますぞい!

にほんブログ村 鉄道ブログへ ポチ・・・・・入らないねぇ〜・・・・
0
タグ: 飯田線 80系

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ