鉄道コム

2009/3/17  0:47

ED75 EF80牽引「ゆうづる」  ブルートレイン:機関車・客車
こんばんわ。
最近、本当にネタ選びに迷います。今日も時間が無くて枚数が少なく、申し訳ありません。

このところ「ふじぶさ」の廃止もあってブルトレが注目を集めているようですので、この勢いを借りて客車寝台の「ゆうづる」をアップいたします。

過去ログで一旦整理してしまっているので、リンク付きで過去ログをご参照いただければ幸いです。

ますはEF80牽引の「ゆうづる」です。

クリックすると元のサイズで表示します
昭和55年8月13日 上野駅にて EF8033牽引「ゆうづる7号」

お盆輸送真っ盛りの上野駅です。
この頃は、東北・上越新幹線もないため、お盆輸送といえば夜行急行列車が主役のような時代でした。ホーム上は夜行急行の自由席を確保するための乗客が所狭しと順番取りをしてごった返しています。現在では想像もつかないでしょうが、飛行機→高い、夜行バス→無い、高速道路→整備が中途半端、免許取得率→まだまだ低い、という時代ですから、普通に毎年こういった現象が起きていたわけですね。高校時代はこうした乗客たちを整理するためのバイトに励みました。
※過去ログ『EF80牽引「ゆうづる」


続いてED75です。

クリックすると元のサイズで表示します
昭和55年3月 青森駅にて ED751015牽引「ゆうづる」

初北海道の旅程の途中、乗り継ぎの青森駅で撮影したもの。
EF80は平までしか牽引していませんので、東北本線内はED75の牽引となります。3月なので、もう雪は少ないようですね。青森駅では、上野や大阪からの夜行列車がバンバン到着していた筈ですが、何故かあまり多くは写真を撮っていなかったようです。それだけ北海道に目が行ってしまっていたのでしょう。
※過去ログ『ED75牽引「ゆうづる」補記

写真はいずれもヘッドマークを装着していない時代で、私の年代だとブルトレ全盛でありながら、地味を極めた時代でもありました。ですので、客車の方は結構記録が残っていますが、機関車が牽引している写真というのは好んで撮ることはありませんでした。
今となってはいずれも貴重な記録ではあるんですがね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ