鉄道コム

2009/4/27  0:30

09/04/25 夜の勝田駅 急行「わくわく舞浜・東京」  写真撮影
こんばんわ。
25〜26日に掛けて、娘の水泳大会に付き合って「笠松運動公園」という場所へ行ってきました。

早朝出発の予定が行き違いとなり、実際に家を出発したのは11時過ぎ。
途中、谷和原インター付近でおバカなBMのスピン事故の渋滞に巻き込まれ、1時間半あれば十分なところ、2時間半も掛かってしまいました。

娘の予選に間に合ったのですが、低気圧の通過に伴う風雨に遭い、運動場の駐車場は大きな池状態。風もかなり強いので、撮影は已む無く断念した次第。でも、何かネタをアップしておきたいと強引に出掛けて行ったのが、昨日アップしたひたちなか海浜鉄道の写真だったわけです。

雨は小降りになってきましたが、それでも強い風は相変わらずの悪天候。街中は閑散とし、駅も殆ど人の出入りがありません。何もネタになるものがなくてどうしよう・・・と思っていたら、電光掲示板に急行「わくわく舞浜・東京」の文字がありました。到着まで15分ほど。

※撮影は、全て平成21年4月25日、常磐線勝田駅にて。

クリックすると元のサイズで表示します

勝田駅の側線でお休み中の特急車両でカメリハ。周りにネオンがないため、メッチャ暗いんですよね。ちなみに0.4秒。手ブレは免れません。

勝田駅の4番線の停車位置は、5両編成を越えるとホームのギリギリまで行ってしまうんですよね。屋根はビミョーなところで切れちゃうし、動いている列車は止められないし。ムリムリの撮影になってしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します
急行「わくわく舞浜・東京」号 到着シーン

ホーム半ばの明るさがあっても1/4秒。手ブレしているのですが、何故か先頭左側だけ止まっているんですよね。少し流し撮りみたいになってしまったようです。明るさのバランスが悪く、1絞り補正したのですが、ヘッドマークは飛んでしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します

−2に絞り込んで撮らないと、ヘッドマークが浮かび上がりません。結果として車体は真っ黒に・・・。


クリックすると元のサイズで表示します

最大に引いて(38mm相当)もこれが精一杯の構図。0.4秒という超スローシャッター。背中からは雨がガンガン吹き付けているんです。


クリックすると元のサイズで表示します

ここ勝田駅で運転手さんが交代。さっさと発車していきました。
ただのネタ作りとしての1枚。なんの意図もございません。

そして、ネタがなくなったのでさっさと退散。ホテルに戻りました。何とも不満の1日でしたね。天気が恨めしい。

でも、昨日26日は時間が無い中でも結構撮ることが出来たんですよ。初めていった場所もあるし、懐かしさが込み上げてくる場所もあったし。
明日以降、順次ご紹介していきたいと思います。
にほんブログ村 鉄道ブログへ ← 昨日少なかったんでよろしくお願いします。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ