鉄道コム

2007/5/6  10:37

京浜急行バス:いすゞキュービック、三菱エアロスター  バスの写真館
こんにちわ。

昨日の謎の行動について、ご報告いたします。

常連さんにはお分りだと思いますが、バスネタでございます。過去、大井町駅には何度か行ったことがあるのですが、バスの写真を撮るようになってからは初めてとなります。考えてみれば、ここ何年か「ポケモンスタンプラリー」で毎年1度は来ているわけですが、スタンプラリー中は駅前に出てバスの写真を撮っている余裕などありませんから、全く初めて来たような気持ちです。東急大井町線があるわけですから、当然東急バスがいるのではと、30分の待ち時間を利用してバスの居所を探りました。

すると、私の横を通り過ぎて行ったのは、京浜急行バスのいすゞキュービックでした。そして、ロータリーまで追いかけます。

このページは、すべて平成19年5月5日に撮影したものです。
クリックすると元のサイズで表示します
大井町駅ロータリー 京浜急行バス いすゞキュービック

クリックすると元のサイズで表示します
同キュービックの側面 

いきなり京急のキュービックに逢えるとは思いませんでした。しかも、中ドアの構造に驚きです。都心でこのようなスタイルは見たことがありませんでしたので。インターネットで検索してみたところ、この地域では結構あるようですが・・・。

そして、その横に見知らぬ塗装のバスが。でも、「京浜急行」と書いてあるので近寄ってみると、なんと三菱のエアロスターじゃないですか。このエアロスターも大好きな型ですので、取り敢えずパチリ。しかし、何となく様子が変なことに気が付きました。座席が観光型然としていたのでした。

クリックすると元のサイズで表示します
大井町駅ロータリー 京浜急行バス 三菱エアロスター ワンロマ車

クリックすると元のサイズで表示します
右側面から

クリックすると元のサイズで表示します
後部からの状態

車体の右サイドから見ると完全に観光バスのようですが、反対側にはちゃんと中ドアが付いています。いわゆる「ワンロマ車」というヤツですね。「船の科学館」行きでしたので送迎専用バスかと思ったのですが、運賃前払いで路線番号もありましたので、一般路線バスのようです。

わずかの時間でしたが、自分の好きなバスを2種類も撮れたのは非常にラッキーでした。特に、三菱エアロスターは「ワンロマ車」でしたので、毎日運行されているのか偶然運用されていたのかわかりませんが、非常に感動モノでした。

つづく
1

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ