鉄道コム

2009/6/13  7:34

09/06/13 今朝の貨物列車  国鉄・JR機関車(直流型)
おはようございます。
昨夜は疲労の蓄積か、何をアップするか考えている間に寝てしまいました
んなもんで、今日は早朝から起きることができたので、近所に朝練に行ってまいりました。


早朝の貨物列車を3枚だけですがアップします。※平成21年6月13日撮影。


クリックすると元のサイズで表示します
EF210−143牽引 TOYOTAロングパストレイン 蕨駅付近にて

「能登」と「北陸」の合間に来るので、いつも見逃してました。蕨時点での日曜日は運休らしいので、休日ですと土曜日がチャンスとなります。時間的にも早いので、5月から8月くらいが勝負となる列車です。
いつも安中貨物を狙うアングルなのですが、カーブが緩いので列車が短いとあまり絵になりません。さすがにこれだけ連なっていると絵になりますね。初めてマトモに撮った同列車です。


クリックすると元のサイズで表示します
EF651074牽引 コンテナ貨物 蕨駅付近にて

EF651000が運用に入る上りコンテナ貨物。段々貴重になってきました。「能登」と「北陸」のちょうど真ん中くらいの時間に通過します。この位置からだと貨物線が撮りづらいので、貨物列車を中心に撮るアングルじゃないと、やはり絵にするのは難しいようです。


クリックすると元のサイズで表示します
EF641012牽引 タンク貨物 蕨駅付近にて

時刻改正で「北陸」の1分前に下って来ますので、アングルが決まらない困った列車です。我家の近所では上下線を撮り分けられる場所が無いので、せっかくの貴重な専用貨物ですが撮りづらいんですよね。
しかも、こんな時に限って原色が来たりして・・・
3月改正まではEF65が牽引していましたが、EF64に切り替わってしまったようです。高崎区持ちの運用なのでしょうね。


「能登」の通過前に下りのコンテナ貨物の設定があるようで、目前で行かれてしまいました。都合25分間で4本の貨物列車が通過しますが、下り3本、上り1本、それに加えて「能登」「北陸」も有りますので、忙しいこと極まりない時間です。
柵や線路脇の箱モノ施設が無ければ昔のように自由に撮ることが出来るんですがね。制約が多くて、全てをクリアするのは難しいようです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ