鉄道コム

2009/8/29  7:56

名鉄も撮りました  列車・車輌カタログ(私鉄)
おはようございます。
昨日は午後が会議の手伝いで潰れ、自分の仕事を大量に残したまま打ち上げに参加。
来週は悲惨な状態になると確定した状態で帰ってきて、精神的にも疲れてしまいました。
そんなんで更新も送れちゃいましたが・・・。

さて、一連の撮影会ですが、飯田線の下地駅付近での撮影で、名鉄電車も撮ってまいりました。飯田線の豊橋口では、上下線で1線ずつ国鉄(現JR東海)と名古屋鉄道が線路を保有し、共同で複線の形態として使用するという、全国でも変わった使用方法を採る区間として有名です。

そんなこともあって、名鉄電車も必然的に撮ることになります。ただ、ここでは滞在時間がそんなになかったので、撮った枚数は少ないんですけど。

※撮影は、全て平成21年8月22日、飯田線下地駅及び下地〜船町間にて。


クリックすると元のサイズで表示します
3154


クリックすると元のサイズで表示します
1200系 パノラマスーパー


クリックすると元のサイズで表示します
1200系 パノラマスーパー


クリックすると元のサイズで表示します
2200系


クリックすると元のサイズで表示します
3100系 3223


クリックすると元のサイズで表示します
3100系 3223

天気が悪いので、マジ精彩のない写真ばかりですね。もっとも、ピーカンだったら逆光になってしまうので、どのような写りになるのか分りませんが・・・。

実は、この区間は25年前にも来ており、懐かしいと言える駅なんです。当時はこのような形の電車は走っておらず、7000系・7500系パノラマカーばかり、白帯車ももバンバン走っていたんですよね。それでも当時は旧型国電がメインであり、名鉄電車は物の見事に荷電1枚しか撮っていないという悲惨さ。せめてパノラマカーぐらいは撮っておけば良かったという苦い経験のある場所です。

そう言えば、この撮影の翌日、東海道線を移動していたら、名古屋付近から名鉄線に鈴なりのテツが群がってました。7000系パノラマカーのさよなら運転でもあったのでしょうかね?

にほんブログ村 鉄道ブログへ
 ↑ 一体、何があったの
1

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ