鉄道コム

2009/8/29  21:56

浜松市自主運行バス:中部天竜駅前にて  バスの写真館
こんばんわ。

今日の名鉄は、写真も良くなければボリュームも無かったので、バスネタを追加アップいたします。

題名ではちょっと分りづらいと思いますが、一連の佐久間レールパーク訪問の際に、中部天竜駅前で見つけたバスです。


クリックすると元のサイズで表示します
平成21年8月22日 飯田線 中部天竜駅前にて エルガミオ

車体はいすゞ製のエルガミオで一般的なものですが、どうも社名がわからなかったんです。あとでシービーさんから『遠州鉄道って書いてあったよ!』といわれ、自宅に帰ってから写真をチェックしたんですが、なるほど、サイドに地味に表示されていました。

そうか、豊橋口は愛知県だけど、中部天竜は今や浜松市天竜区という政令指定都市なんですよね。信じらんな〜い。で、遠州鉄道のHPを見たら、また変な表示が・・・。

「浜松市自主運行バス」

そう、この辺で言う「コミュニティバス」なんですね。以前はどうだったのか知りませんが、浜松市になったので、市がコミュニティバスとして路線を継続しているのでしょう。何せ、中部天竜でのバス路線はこれだけみたいですから。それを委託運行しているのが「遠州バス」って訳です。多分、その昔は遠州バスの直営で、不採算で廃止→行政負担で存続、という、過疎に伴う地方の典型的なパターンってことですね。

昔は地方でも採算がとれて様々な交通機関が発達していたのですが、モーターリゼーションが典型を崩してしまったんですよね。まあ、後で何を文句言っても、悪いのは政治や行政だけの責任じゃありませんから。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

ところで、オムニバスって、意味が良く解らないんですけど・・・
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ