鉄道コム

2009/11/28  19:28

11月分 拍手コメントのご紹介  
こんばんわ。
まだ11月が終わったわけではないのですが、今月は拍手コメントを沢山いただきましたので、ここにご紹介させていただきたいと思います。
機能として投稿者の名前は分からないようになっていますので、そのままのご紹介、回答となります。


2009/11/1 20:27 キハ56系 急行「狩勝」

急行狩勝!北の国からで良く出演?されてましたね。DVDでも良き時代を思い起こさせてくれますね。

この頃に動画とかあったらまた違った記録が撮れていたと思います。やっとホームビデオが登場した頃でしょうかね。
私も北の国からを見ましたが、鉄道のシーンは別の意味で感動してしまいます。



2009/11/6 23:21 只見線のサボ キハ55?

いつも楽しみにしています。これからもがんばってください。

ありがとうございます!うれしいお言葉です。


2009/11/8 17:12 キハ58系急行「ときわ」「奥久慈」

懐かしい画像をありがとうございます。
私がまだ小学生の頃にこの列車に乗って
上野から磐城石川まで両親の田舎へ遊びに行きました。
特にこのツートンカラーが凄くカッコ良くて大好きでした。
うわぁぁーーー!涙が出てきそうだ・・・。

読者の方に喜んでいただけて、私も大変嬉しいです。もっと上手に撮れていれば良いんですが、高校時代の写真なのでご勘弁を。


2009/11/17 23:07 583系「ひばり」:総集編

がんばれー
2009/11/13の22:30に回送の583系を仙台駅で見かけました。
乗りたかったー

今では人気の583系ですが、昔は当たり前のように走ってましたね。快速として走ることもありますので、狙ってみるのも良いですね。


2009/11/19 1:33 583系 寝台特急「はくつる」 追加画像

なんとまた貴重な御写真でしょうか。
15番線に落ちる陰影のコントラストもいいですね。そして文字マーク。
UPありがとうございます。

ありがとうございます。写真的には失敗作と思ってますが、これが良いと言っていただけるなんて、嬉しい限りです。こちらこそ感謝です。


2009/11/22 11:21 153系 急行「鹿島」

懐かしいの一言です。錦糸町の駅でよく見ました。晩年は川崎駅近くに留置されていて痛々しかったのを憶えています。

東京口の153系は、当時、101系等の大量廃車も重なって、施工場である大船工場だけでは賄えず、東急車両にも委託していましたね。そのため遊休線があった川崎駅にも長らく留置されていたようです。もう30年近くも経つんですね。早いもんです。


2009/11/23 8:15 国鉄 大宮操車場 入換機の休息 DE10・DE11

操車場の記事、大変興味深く拝見しました。操車場そのものが絶滅しているので、興味があっても今となっては観察とか、研究のしようもありません。その意味でも記録として貴重なものと思います。今後も執筆が続くことを期待しています。

昔は当たり前だった操車場も、今このような形態で入換を行っている基地は一切なくなってしまいました。確かに研究の術はありません。
残念ながら、このコーナーはネタ切れ状態で、写真はまだ沢山あるのですが、先輩たちが記念写真にオチャラケて貨車に載っている写真ばかりなんですよね。
目線隠しで載せちゃおうかというのも策略中ですが、逆に当ブログや国鉄に対するイメージが変わっちゃいそうで、正直なところ躊躇しています。
そんな状況ですので、暫くは過去ログをご覧いただきたいと思います。
期待されること、非常に重く感じます(笑)。ありがとうございます。



2009/11/23 17:23 懐かしのクモヤ191系

いつも楽しみにしております。初めてコメントします。昭和56年に修学旅行の帰路、名古屋駅新幹線ホームから偶然見かけ、短い乗り換え時間の間に友人から望遠レンズを急いで借りて撮りました。関東方面にいるとばかり思っていたので、名古屋で見かけるとは思いませんでした。九州人の私としてはクモヤ191との唯一の出会いでした。

九州には九州にしかない事業用車もいますが、やはり青い車体の試験車というのは普段見かけることが出来ない憧れ・神秘みたいなのがあるのでしょうね。私も2回しか九州には行ったことが無く、こうした事業用車というのは残念ながら1度も見掛けることはありませんでした。
こうした車両は、意外な場所で見掛けることが出来るという点でも特徴がありましたね。



沢山のコメントをいただきありがとうございます。
こうしていただいたコメントを読んでいますと、車両や路線に対する思い出が、人の数だけあるんだなという実感。それは、年齢や過ごした時代、生まれた環境で全然別の形であるということ。しかし、私なんかが撮った写真1枚で、思い出すことが出来る、甦ってくる、そんなお手伝いが出来るのかと思うと、私的にも大変嬉しいわけです。

また、励ましのお言葉、今後の期待もヒシヒシと伝わってきます。もう直ぐブログを立ち上げてから丸3年を迎えることになりますが、進め方の多少の変更は考えざる得ないにしても、鉄道に対する想いが変わるわけではありません。
期待に応えられるというほどの技量はありませんが、応援していただけるだけでも有難く思います。今後もよろしくお付き合いください。
0

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ