鉄道コム

2007/5/26  19:30

JRおおみや鉄道ふれあいフェア報告(工場内展示車両篇)  写真撮影
こんばんわ。

今日は、埼玉県大宮市にあるJR東日本大宮総合車両センター(旧大宮工場)で開催された、年1回恒例のふれあいフェアに行って参りました。

今回は、JR発足20周年記念と隣接地に建設中の「鉄道博物館」開館予定の年度となっていますので、さらに気合が入っていたように思えました。

クリックすると元のサイズで表示します

今回の展示車両はかなり多くあり、1度に紹介しきれませんので、展示内容のカテゴリに分けてご紹介したいと思います。

では、第1弾目として、車両工場内で展示されていた車両をご紹介いたします。
※写真の撮り方につきましては、自分なりに必要な情報となる部分をクローズアップしたものもあり、皆様に満足していただけない構図もあるかと思いますが、悪しからずご了承願います。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
EH500の連結面。普段は見ることの出来ない貴重なコマ。
私的には今回の目玉の一つ。意外とアッサリしてました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ピカピカのJR貨物機。このような姿を見ると、まだしばらくの活躍が期待できます。

クリックすると元のサイズで表示します
↓ 説明はこちら。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
パテで外板修復中のEF641000番台。オリジナルカラーはどうなる?

クリックすると元のサイズで表示します
ピッカピカのED75。これって保存予定車じゃありません。このまま現役続行でしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します
こちらもピッカピカのEF65。区名札のとなりに差してあるブルートレインマークって、実際に使っているのでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します
分解整備中のDE10とDD51

クリックすると元のサイズで表示します
でっ・・・DD51の胴体が透けてる・・・。

心霊現象ではありません。本当に胴体が無いんです。

つづく...
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ