鉄道コム

2007/5/26  23:50

JRおおみや鉄道ふれあいフェア報告(屋外展示車両篇)  写真撮影
こんばんわ。

JRおおみや鉄道ふれあいフェアの続きで、屋外に展示してあった主に今年10月14日に公開予定の「鉄道博物館」に展示される予定の車両たちをアップいたします。

クリックすると元のサイズで表示します
C57135。交通博物館でセンターを務めた主役。
言わずと知れた、全国で最期の定期SL列車を引いた機関車です。

クリックすると元のサイズで表示します
同じくC57135.油断して曲がっちまいました。しかも、こんなになっているのに気が付かなかった・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
クモハ40074。現役の時に見ることができなかった車輌。できればパンタグラフを上げて欲しかったっ。

クリックすると元のサイズで表示します
同じくクモハ40074の反対エンド。立川行きのサボが超リアル。

クリックすると元のサイズで表示します
DD13のトップナンバー。良く残しておきましたよね。コイツが現役のとき(確か高校生くらいか)、品川駅で元気に入れ替えしているのを見ました。モノクロですが、今度アップいたしましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらはED17のトップナンバー。もちろん、現役時代は知りません。コイツと兄弟なのがED182。こちらは復活旧型電機として飯田線を走っていたのは有名ですね。ボディーはほとんど変わりませんが、台車が違います。今度比較写真でもアップしましょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
C57135に連結展示されたオハ31。国鉄から一旦津軽鉄道に払い下げられ長く活躍していましたが、現在のストーブ列車に使用している車輌と交代で引退しました。津軽鉄道から譲渡を受け、展示されることになった幸運な車輌。(野ざらしで痛みが激しかったので、解体は免れられなかったと思います。)

クリックすると元のサイズで表示します
EF6611。こちらは屋内展示でしたが、もう整備は完了しているようでした。まるで新車のようにピカピカで、これから本線で走りそうな感じです。


このあと、番外編もあります。現地に行かれていない方、お楽しみに!
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ