鉄道コム

2007/5/27  17:22

JRおおみや鉄道ふれあいフェア報告(補足篇)  写真撮影
こんにちわ。

JRおおみや鉄道ふれあいフェアの報告につきまして、アップの残しとJRバス関東の画像のアップ、そして、展示車両等の補足をしておきたいと思います。

まずは、アップを忘れておりましたコンテナの画像です。

クリックすると元のサイズで表示します
6000形コンテナ。コキ10000や5500の5個積みをしていた頃の一回り小さな5tコンテナです。これも良く今まで残してましたね。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらも同サイズのタンクコンテナ。写真など今まで撮ったこともありませんでしたが、良くぞ残っていたという感じです。土台に写っているコキ50000も、良く見たらトップナンバーでした。

次に、同時に展示されていたJRバス関東の2台です。
クリックすると元のサイズで表示します
いすゞガーラの東名高速仕様。これは新塗装なのでしょうか?正面のつばめの絵は”かもめ”っぽく感じます。

クリックすると元のサイズで表示します
三菱のエアロキング。私もこの車輌が好きなのですが、なかなかじっくり写真を撮る機会がありません。電車並みの人気で、群がっている人が絶えることはなく、良い写真は撮れませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します
悔し紛れの後輪のアップ。


最後に、展示車両の補足を記しておきます。

まずは、私のブログ内記述について。

@ EF6461   → 工場内展示車両ということでご紹介いたしましたが、この車輌は
            展示予定外の車輌です。

A EF641008 → こちらもまるで予定されていたかのように説明がついていましたが、
            展示予定外の車輌です。

次に、会場内における展示車両の変更について(パンフレットとの相違)

B クモハ40074とDD131 → 展示位置の差し替え。

C EF651077 → EF651082に変更。

D DE101554 → 展示中止?

E 記念撮影用EF210−123 → ED6217に変更。記念撮影会中止?

F コキ50000 → 位置移動。通路側の見易い場所に展示。

G DE641040 → EF641040。単なる誤植。


JRおおみや鉄道ふれあいフェアの報告は以上になります。ここまでお付き合いいただきました皆様、ありがとうございます。
来年は「鉄道博物館」も開館しているはずですので、展示車両も今年とは大幅に変わることが予想されます。来年も今年以上に楽しい、収穫のある公開をお願いしたいと思います。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ