鉄道コム

2010/4/29  20:56

平成22年GW 消防署巡り(その1:蕨市消防署)  その他乗り物写真館
こんばんわ。

GWのお遊び計画が中途半端で、初日の(と言ってもカレンダーどおり明日は仕事)今日は京葉線に行ってしまおうか迷ったのですが、先般、娘の水泳記録会の送迎で国道17号を走った際、2つの消防署の前を通り、予てから懸案があったことを思い出し、こちらを先に実行することにしました。

一つは、東京からは消滅してしまった前2軸タイプの旧型はしご車を数年前に浦和消防署で見掛け、もう廃車交代してしまったという情報で放ったらかしにしていたこと。そしてもう一つは、2年前に発売されたトラックコレクション第4弾のシークレットのプロトタイプが、地元蕨市消防署のスカイアクションラダーであるという情報があり、これを確認することでした。

順序が違ってしまいますが、今日は蕨市消防署での撮影したものと、『マル鉄コレクション館』でアップいたしました模型・実車検証の記事をご紹介したいと思います。

浦和消防署と3086レの写真撮影を終え、蕨市消防署へやって参りました。
挨拶して中でゆっくり撮らせてもらおうと考えていたのですが、着いた時間が12:05とお昼休みの時間となってしまいました。しかも、歩道橋を渡っている最中に、どうも指令が入ったようで騒がしくなっています。

クリックすると元のサイズで表示します

救急の指令が入ったようで、食事中でもあったのでしょうか、慌しく職員の方が救急車に乗り込み、あっという間に出動していきました。知り合いの消防士さんに聴いたことがあるのですが、食事中でも関係なく出動しなければならないので、特に救急は食事も途中になってしまうことが多いとか。大変な仕事だと思います。

そんなバタバタで、とても許可を得てという状況ではなさそうなので、已む無く歩道から遠巻きに撮影することにしました。


クリックすると元のサイズで表示します

三菱ふそうの小型ポンプ車。かなり古そうですね。そろそろ交代でしょうか?でも、私はこのような旧型スタイルが好みです。


クリックすると元のサイズで表示します

こちらが問題の「日本機械工業 スカイアクションラダー」です。最近の一般的なはしご車で、可動式のバケットが付いているのが特徴(と言うか、標準です)。
バケットには「ワラビーくん」のイラストが描かれているのがユーモラスで良いですね。
トラックコレクションとの関連については、『マル鉄コレクション館』の『トラックコレクション第4弾:シークレット 日本機械工業スカイアクションラダー & 実車写真』にアップいたしましたので、お時間がありましたら是非ご覧ください。

もう一つの浦和消防署篇は、GW中にアップしたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
2

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ