鉄道コム

2010/5/31  0:04

平成22年5月分 EH500オンパレード(その2)  国鉄・JR機関車(交流・交直両用型)
こんばんわ。

カブり号機だらけの5月分EH500の続きです。同じような写真ばかりなので、スルーしてください。

※特記以外は、蕨〜西川口間にて


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年5月15日 EH500−26 3056レ

後半もダブりから。26号機は4回目。早朝からの突撃も何の効果がありません。


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年5月15日 EH500−21 4085レ

この日は東海道からのスルー列車が乱れていました。30分ちょいの遅れで通過。21号機は3回目。


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年5月15日 EH500−6 3054レ

2次型の6号機。半年振り2回目ですが、前回撮ったのはあまり良くなかったので良しとします。


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年5月15日 EH500−26 3057レ

夕方の3057レは、朝の3056レのカマが折り返すようです。したがって、26号機が5枚目のキャッチとなります。


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年5月16日  EH500−62 3086レ

日が変わって翌日の3086レ。62号機は前月に引き続き、こちらも4回目。


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年5月16日 EH500−901 3054レ 再掲

過去ログでご紹介済みの901号機。やっと出逢えました。もちろん初対面。事前に情報を得ていたとは言え、嬉しかったですね。メチャクチャ緊張しちゃいました。


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年5月22日 西浦和駅にて EH500−9 3087レ 

おおみや総合車両センターの公開日。西浦和にちょいと寄り道。半年間逢うことがなかった9号機も、なんとここ2ヶ月の間だけで4回目。


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年5月22日 大宮車両所にて EH500−38

これを捉えたと解釈し良いのか疑問ですが、センターに展示されていた38号機は初対面でした。しかも片割れ状態です。
 

クリックすると元のサイズで表示します
平成22年5月22日 土呂〜大宮間にて EH500−21 3086レ

センター公開で待ち合わせの合間に大栄橋から。身長の有利さを実感した写真です。(現地に行けば良く解ります。)でも、撮ったのは21号機。4回目になってしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年5月27日 南浦和駅にて EH500−30 3057レ

外出先から直帰の帰り道、南浦和でギリギリ間に合いました。しかも初対面の30号機です。 


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年5月29日 EH500−61 3054レ

もういいです。61号機はダントツの6回目。


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年5月30日 EH500−33 3086レ

33号機は初対面。差がありますね。


クリックすると元のサイズで表示します
平成22年5月30日 EH500−28 3054レ

28号機は、初めてかと思ったら半年振りの2回目でした。


これで5月もいよいよ終わり。雨と戦い外回りの季節となります。これからは、天気と場所と時間のにらみ合いが続く1ヵ月となりそうです。
しかし、5月前半は全部ダブリだったのに、後半は901号機を含む4機が初対面となりました。少し嬉しかったです。とにかく、1〜3号機に逢いたい。できれば天気の良い日に。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
にほんブログ村
1

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ