鉄道コム

2007/3/3  21:08

鹿島鉄道撮影続報  写真撮影
こんばんわ。
相変わらず38度を下回らない熱が続いていますが、昨夜のような身体がバラバラになるような感覚からは脱しましたので、少しでも更新しておこうとパソコンに向かっています。

一昨日の報告にも載せていましたが、今回の撮影ではいろいろな方とお話をすることができ、情報もいただきましたので、このあたりも含めて続報をお届けいたします。

一番ショックだったのはDD90ですね。常陸小川でも立入禁止のロープが張られ、DD90に近寄れないな、と思いつつ覗き込んだところ、あれ?DD90いない?保存で搬出されたのかな?
しかし、撮影で知り合った方に聞いたところ、つい最近解体されてしまったとのこと。貴重な機関車であっただけに大変残念でした。保存するには多額の費用もかかるので、この選択肢しか残らなかったのでしょう。

次に運用のことです。一昨日の報告でも触れていますが、鹿島鉄道側の配慮で、1日でほとんどの車種が運用されています。私が撮影している範囲でも、すべての車輌を見ることができました。ただし、例外なくさよならマークが付いております。1日の運用については、ある程度のパターンが決まっているようですね。

平日の重連運用ですが、2月から高校が自由登校になったので、714号単行になっているようです。これも撮影で知り合った方の情報なのですが。しかし、一昨日は何故か重連でやってきました。これにはその方も???だったらしいです。私としてはそれはそれでラッキーだったということで。


次に入場券のお話です。
クリックすると元のサイズで表示します
まず、右上の「常陸小川駅」ですが、昨年初めて鹿島鉄道を訪れたときに買ったものです。なんとゴム印なんです。普通は廃止鉄道だと2〜3枚くらいは買うのですが、これはさすがに1枚だけにしておきました。
その後、切符に詳しい知り合いの方に聞いたところ、「追加発注で納品された入場券が「鹿島臨海鉄道」という表記になってしまい、やり直した。今はちゃんとしたヤツが売っているはずだよ。」とのこと。
そして、今年買ったのが左上の入場券。確かにちゃんとできてました。ということは、このゴム印式の入場券は貴重に??

左下の「鉾田駅」の入場券。いつ買いに行っても売り切れだったのです。多分予想以上に売れてしまったのでしょうね。一昨日、やっと手に入れることができました。実は、これが第3の目的でした。(一昨日の報告では、第3が抜けていたのです。気が付きましたか?)

そして、右下の「玉造町駅」。いつ行っても窓口が閉まっているので、なぜ?と思っていたのですが、ようやく一昨日手に入れることができました。おばちゃんに聞いたところ、土日は休みだそうで。それでいつも閉まっていたのね・・・。でも、3月は日曜日だけでも開けてくれと会社側から要請されたそうで、今月は日曜日でも切符を買うことができるようです。

クリックすると元のサイズで表示します
この「たい焼き」は存続するのでしょうか?


鹿島鉄道も廃止まで1ヶ月を切ってしまいました。もっと早くからここを訪れておくべきだったと後悔しています。何故なら、茨城交通へは何年も前から通っていたわけですからね。私もあと1回撮影に行けるかどうか。とにかく、最後まで安全運行で頑張ってもらいたいですね。
今回の撮影でお話していただいた方々、ありがとうございました。おかげさまで、楽しく撮影することができました。御礼申し上げます。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ