鉄道コム

2007/3/4  1:33

鹿島鉄道撮影(バス篇)  バスの写真館
ずっと熱にうなされたままマル2日間。やっと37.8度くらいまでなったのですが、まだまだダルいです。折角の休みなのに寝たきり状態が続きます。

3月1日の撮影について最後のネタですが、バス篇です。
このところ続けて関鉄バスの写真を撮っていたので、駅前を物色するも、いつも同じ顔ぶれであることに気付き、「もうネタ切れかな」と思っていたのですが、この日の一番の収穫だったのが次の写真です。

クリックすると元のサイズで表示します
玉造町駅前にて 日野RJ

バスの写真を撮るようになってから、RJの実物を見るのは初めてでした。以前、どこかであったことがあるのかもしれませんが、特に興味を持っていたわけではないので記憶にありません。そういった意味で「一番の収穫」であったと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
折角なので、駅の風景としても撮っておきました。この駅もバスターミナルとして残るのでしょうか?駅前駐車場には真新しい立派な水洗トイレが設置されたのにも拘らず、直ぐに廃止なんて勿体無くて仕方ありません。


私はバスにも興味を持って写真を撮っていますが、果たして、鹿島鉄道が無くなってしまったら、わざわざこの関鉄バスを撮りに来るでしょうか。多分それは無いのかなぁ。やはり、自分の心の中では、鉄道あってのバスだと思っていますから。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ